SHINee、全世界102地域のファンと輝かせたデビュー15周年ファンミーティング!

SHINeeがデビュー15周年記念ファンミーティングを大盛況に終えた。

SHINeeは5月27、28日の両日、ソウル蚕室室内体育館で「2023 SHINee FANMEETING ‘Everyday is SHINee DAY’ : [Piece of SHINE]」を開催、多彩な舞台と愉快なトークなどを披露した公演でグローバルファンを熱狂させた。

特に今回のファンミーティングは、2018年9月ファンミーティング「SHINee SPECIAL PARTY – THE SHINING」以後、SHINeeが約4年8ヶ月ぶりにファンと直接向き合う場であるだけに全席売り切れを記録し、グローバルプラットフォームBeyond LIVEを通じてもオンライン生中継された最終日の公演は米国、英国、カナダ、ドイツ、イタリア、日本、タイ、オーストラリア、シンガポール、インドネシア、サウジアラビアなど全世界102カ国、地域で同時生配信され、依然として強大なSHINeeの人気を再立証した。

今回のファンミーティングでSHINeeはファンが直接見たがっていた「Don’t Call Me」、「Good Evening」、「Days and Years」などの舞台を披露し、いつも共にする大切な人たちに伝えるメッセージとSHINeeの清涼なボーカルが特徴的な新曲「The Feeling」を初公開した。さらには、6月の単独コンサートもサプライズ予告して今年のカムバックをはじめとするSHINeeの活発な活動に向けた期待感をより一層高めた。

さらにファンがメンバーにあげたいプレゼントを集めて進行した「15周年トルチャビ」、SHINeeの過去、現在、未来に対する質問が書かれたパズルピースをランダムで選んで答える「PUZZLE TALK」、制限時間内に特定ポーズを完成する「FACE GALLERY」、ファンが聞きたいSHINeeの曲順位を当てた後、ファンと共に歌う「ビッドル(光石)コーナー」など粘り強いケミストリーが目立つ多様なコーナーで豊かな面白さをプレゼントした。

また、公演場を訪れたファンたちは「久しぶりだ。SHINee君を待った」、「いつも一緒だった15年、これからも共にする525年」、「15回の春を過ぎてSHINeeという答えを見つけた私たち」という文句が書かれたプラカードを振り、「Honesty」と「Kind」を合唱するイベントを行い、メンバーたちを感動させた。

グローバルファンと意味深い時間を作ったSHINeeは「皆さんとこのように思い出を話せるのが幸せだと感じる。 15年間いつも私たちのそばにいてくれてありがとう。 私たちはいつもこの場にいるので、皆さんも変わらずいつもその場にいてほしい」として「コンサートとカムバックが待っているだけに、今年はSHINeeの年になるだろう」と付け加え熱い呼応を引き出した。

一方、SHINeeは城東区聖水洞UNDER STAND AVENUEでデビュー15周年記念ポップアップストア「THE MOMENT OF Shine」を開き話題を集めており、今回のポップアップストアは6月14日まで開催される予定。

<SHINee Information>
SHINee Official Website:http://shinee.jp/

MUSIC
Liveen Times

コメント