Crystal kay、⼋村塁選⼿所属! NBAワシントンウィザーズの国歌⻫唱が決定!

スポンサーリンク

LDH JAPAN所属のCrystal KayとプロダンスチームRIZE Dancersが、八村塁選手の所属するNBAワシントンウィザーズの国歌斉唱&ハーフタイムパフォーマンスをする事が発表された。

NBAは世界最高峰のプロバスケットボールリーグであり、近年八村塁選手や渡邊雄太選手の活躍により、日本のニュースでも取り上げられることが増えた人気プロリーグだ。Crystal KayとRIZE Dancersは現地時間2022年3月29日(日本時間3月30日)にワシントンウィザーズのホーム“キャピタルワンアリーナ”で開催予定のワシントンウィザーズvsシカゴブルズ戦のJAPAN NIGHTというイベントに登場予定。

今回ワシントンウィザーズよりJAPAN NIGHTの話を受けた、NBAツアー企画やダンスチームプロデュースなどを手掛けるRIZE合同会社がCrystal Kayにオファー。自身も中学、高校とバスケットボール部に所属しており、NBA来日ゲームの際に国歌斉唱を務めるなどバスケイベントにも積極的に出演し、NBAに対する熱い想いがあることから今回のスペシャルイベントが行われることとなった。

RIZE合同会社は2019年3月に日本の子供達をNBAのコートに立たせて試合を行うNBAツアーの企画をワシントンウィザーズと進めていたが、COVID19の影響で渡米が出来ずやむなく延期に。2020年3月に改めてNBAへのリモート出演の話をウィザーズから打診があり、ハーフタイムにて自社のプロダンスチームRIZE Dancersのパフォーマンス、国歌斉唱ではRIZEバスケットボールスクールの生徒たちが動画にて出演。そしてこの度、念願の現地でのパーフォマンスが決定した。

アメリカ全土で配信されるNBAで、日本のアーティストが国歌斉唱とハーフタイムの双方に出演するという今回の歴史的ステージにて、Crystal kayとRIZE Dancersは一体どんなパフォーマンスを披露してくれるのか、注目したい。

Crystal kay コメント

日本のアーティストとしての国歌斉唱とパフォーマンスということで、本当に嬉しくてドキドキが止まらないとともに、とても光栄に思います!
まだまだ制限があり、厳しいスポーツ界や音楽業界ですが、日本のエンタテインメントの素晴らしさを世界に伝える歴史的なステージにしたいです。
元気とパワーと私の想いで明るく照らすパフォーマンスを一生懸命お届けしたいと思います !

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント