若月佑美 誕生日に初のフォトエッセイ発売! 「皆様からの感想が最高の誕生日プレゼント」

女優として着実にキャリアを積み重ねる若月佑美が、‘19年8月より『週刊SPA!』で約3年半連載してきたエッセイ 「履きなれない靴を履き潰すまで」。誕生日の本日発売された初のフォトエッセイには、連載時のエッセイを中心に、未掲載カットや若月自身がコンセプトを考えた撮り下ろしカット、新作エッセイも収録されています。

ついに発売日を迎え、若月は「まずは無事に発売出来たことを嬉しく思います!!」と喜び、「たくさんの方のお力と応援をいただいてこうして形になりました!!この場を借りて本当にありがとうございます」と感謝の気持ちをコメント。「皆様からの感想が最高の誕生日プレゼントになりますので、是非よろしくお願いします」とアピールしました。

“誰かに寄り添う言葉になれば”という思いを込めて文章をしたためてきた、若月佑美の集大成となる1stフォトエッセイ。表紙は通常表紙版、HMV限定表紙版、楽天ブックス限定表紙版の3パターンの装いの、豪華な仕様となっています。是非手に取っていただけますと幸いです。

【若月佑美 コメント】

まずは無事に発売出来たことを嬉しく思います!!
たくさんの方のお力と応援をいただいてこうして形になりました!!この場を借りて本当にありがとうございます。
多様で面白い一冊になっていますので、手にとっていただけたら幸いです。
皆様からの感想が最高の誕生日プレゼントになりますので、是非よろしくお願いします。

【作品概要】



著者:若月佑美
タイトル:1stフォトエッセイ 『履きなれない靴を履き潰すまで』
発売日:2023年6月27日(火)発売
出版社:扶桑社
定価:1,980円(税込)

<予約リンク>
・通常表紙版:https://www.amazon.co.jp/dp/4594094775
・HMV限定表紙版:https://www.hmv.co.jp/product/detail/13842298
・楽天ブックス限定表紙版:http://books.rakuten.co.jp/rb/17468750/

若月佑美(わかつき ゆみ)
1994年6月27日生まれ。静岡県出身 O型 身長157.7cm
女性ファッション誌Oggi 美容専属モデル。
2011年から乃木坂46で1期生として活動し、2018年11月にグループを卒業。
その後は女優・モデルとして活動の場を移し、
ドラマでは、『今日から俺は!!』(日本テレビ)、『私の家政夫ナギサさん』(TBS)、『共演NG』(テレビ東京)などに出演。
映画でも『ヲタクに恋は難しい』、『今日から俺は!!劇場版』など、出演作多数。
2020年「Oggi」6月号からは同誌美容専属モデルを務め、2021年7月(9月号)では初の単独表紙登場を果たした。
オンラインサロン『未開発区域』も開設。9月に2nd写真集『アンド チョコレート』発売。
2022年には、ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』(テレビ東京)、ドラマ『invert 城塚翡翠 倒叙集』(日本テレビ)、Netflix映画『桜のような僕の恋人』、映画『劇場版ラジエーションハウス』、映画『ブラックナイトパレード』などに出演。舞台『薔薇王の葬列』ではリチャード役で主演を務めた。また、二科展にて通算9回入選し、特選入賞するなど、アートにも才能を発揮している。
2023年は1月期ドラマ『ワタシってサバサバしてるから』(NHK総合)、ドラマ『星降る夜に』(テレビ朝日)に出演、4月期「ドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS)に出演。

【Official Site】https://yumiwakatsuki.com/

BOOK
Liveen Times

コメント