一生の記念に残る東京2020パラリンピック唯一の「公式プログラム」が発売!

東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャル出版サービスサポーターである株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野 剛、以下KADOKAWA)は、ライセンシーとして8月6日、東京2020公式ライセンス商品『東京2020パラリンピック公式プログラム』を発売します。同アイテムは日本語版で、8月24日には英語再編集版も登場。ともに全国書店や東京2020オフィシャルオンラインショップ、東京2020オフィシャルショップ(一部店舗)、カドカワストアなどで購入可能です。

東京2020パラリンピック公式プログラム ©Tokyo 2020

発売中の『東京2020パラリンピック公式ガイドブック』に続き、パラリンピックに特化したオフィシャルブックが登場。公式プログラムは、躍動感のある、そして美しい写真の数々で綴られたグラフィカルな1冊で、世界のトップアスリートのグラビア、パラリンピックの歴史、パラスポーツギアの最先端技術など、パラリンピックの様々な知識が深まる内容で構成しています。競技会場一覧やスケジュール、全22競技のイラスト付き解説などの基本情報も押さえているので、東京2020大会を機に初めてパラリンピックを観戦する人でも、十分に楽しめる1冊です。日本代表選手や競技情報を手厚くフォローする公式ガイドブックと、ぜひ2冊合わせてお楽しみください。

さらに、プログラム特別企画も満載。細田 守氏(アニメーション映画監督)、山中伸弥氏(2012年ノーベル生理学・医学賞受賞者)、野口聡一氏・星出彰彦氏(JAXA宇宙飛行士/東京2020聖火リレースペースアンバサダー)からの寄稿を掲載。細田氏の寄稿は、発売中の『東京2020オリンピック公式プログラム』と対で、つなげると1枚絵となる、スペシャルなイラスト付きです。また、パラリンピックの新競技をテーマに描き下された、人気漫画家の里中満智子氏と板垣恵介氏のイラスト、“墨絵、陶墨画アーティスト”西元祐貴氏の墨絵も収録しています。

【書誌情報】

書名:東京2020パラリンピック公式プログラム
発売日:日本語版 2021年8月6日(金)/英語再編集版 2021年8月24日(火)
定価:日本語版 2,500円(本体2,273円+税)/英語再編集版 2,200円(本体2,000円+税)
判型:A4変型判
電子書籍:あり(日本語版のみ)
商品詳細ページ:
東京2020パラリンピック公式プログラム(ページ数:160P)
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000216/
TOKYO 2020 PARALYMPIC GAMES OFFICIAL PROGRAMME(ページ数:96P)
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000218/

■『東京2020パラリンピック公式プログラム』コンテンツ
・東京2020パラリンピックメダル
・スポーツで世界は一つに -アスリートの言葉で振り返る1年間- ★
・紡がれる歴史

・寄稿:
アンドリュー・パーソンズ(国際パラリンピック委員会会長)
橋本聖子(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)
菅 義偉(内閣総理大臣)
小池百合子(東京都知事)
細田 守(アニメーション映画監督)
山中伸弥(2012年ノーベル生理学・医学賞受賞者)
野口聡一・星出彰彦(JAXA宇宙飛行士/東京2020聖火リレースペースアンバサダー)

・世界のトップアスリートたち
・全競技会場一覧

『東京2020パラリンピック公式プログラム』全競技会場一覧

・オリンピックスタジアム詳解/建築家・隈 研吾インタビュー
・東京2020パラリンピック全22競技スケジュール
・東京2020パラリンピック全競技解説 ★
・パラリンピック観戦を楽しむ7つのキーワード ★
・美しきパラリンピックトーチ
・ソメイティロボットのすべて
・パラスポーツギアの最先端技術を大解剖‼ ★
・パラリンピックの“誕生”と“進化”の歴史
・2024年パリ大会へむけて ★

・漫画家&“墨絵、陶墨画アーティスト”がエール! パラリンピック新競技 応援イラスト&墨絵集
バドミントン/テコンドー×西元祐貴
バドミントン×里中満智子
テコンドー×板垣恵介
西元祐貴インタビュー

BOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント