小栗有以がファッションブランド「dazzlin」のモデルに起用!

AKB48の9月発売最新シングル表題曲センターの小栗有以が、MARK STYLERが運営するファッションブランド「dazzlin」のモデルに起用され、WEBマガジンが本日12月8日(金)より公開となりました。

小栗がモデルに起用されたファッションブランド「dazzlin」のブランドコンセプトは“New sweet casual”。同ブランドでは“HAPPY”に“常にきらきらと華やかに輝き続けて欲しい”という想いを込め、HAPPYに過ごせる服を提案しています。WEBマガジン第1弾「BEAMING.」は本日8日より公式通販サイト「RUNWAY channel」にて公開。シースルーのカットアウトニットでほどよい肌見せをした小栗のキュートな表情が印象的なメインビジュアルが目を引きます。

小栗は「どのお洋服も本当に可愛くてずっとテンションが上がっていました!!」と撮影を振り返り、以前から「dazzlin」の洋服をよく着ていたとのことで、モデル起用に喜びを隠せない様子。WEBマガジン内で様々な表情を見せる小栗にご注目ください。

【小栗有以コメント】

今回、「dazzlin」のモデルを担当させていただく事になりました!
以前から「dazzlin」のお洋服はよく着させていただいていたので、今回モデルを務めさせていただけてとても嬉しかったです♡
撮影ではどのお洋服も本当に可愛くてずっとテンションが上がっていました!!
これから皆さんにご覧いただけるのが楽しみです。
皆さんぜひ私とお揃いにしましょう~!

★「dazzlin」WEBマガジン第1弾「BEAMING.」
http://s.runway-ch.jp/dz_231208

小栗有以(おぐり ゆい)
2001年12月26日生まれ。東京都出身。身長163cm。
2014年、AKB48チーム8メンバーとして活動をスタート。2017年1月には、初のソロコンサート『新春!チーム8祭り~小栗有以の乱~』を開催。2018年、AKB48 52ndシングル『Teacher Teacher』にてシングル表題曲初のセンターを務める。2021年4月期からは『めざましテレビ』(フジテレビ系)のイマドキガールにも抜擢され、2022年1月に発売した1st写真集『君と出逢った日から』はオリコン写真集BOOKランキング1位を獲得した。2022年4月からはABCテレビ制作ドラマ『恋に無駄口』、7月からはTBSスパークル制作ドラマ『パパとムスメの7日間』にて連続ドラマに出演。2023年は舞台『オッドタクシー 金剛石は傷つかない』でメインキャストを演じ、4月放送の『グッドモーニング、眠れる獅子2』ではヒロインに抜擢、12月には『夢叶えるプロジェクト』で映画単独初主演を務めるなど女優としても活躍の幅を広げている。
9月発売のAKB4862ndシングル「アイドルなんかじゃなかったら」では、5年ぶりにセンターを務める。

STAR
Liveen Times

コメント