藤田ニコル、チョコプラの人気ネタ「エンターテイメントショー」で登場!

藤田ニコル、チョコプラの人気ネタ「エンターテイメントショー」で登場!
藤田「成功するか心配で緊張した」松尾「ただ普通に出てきただけなのよ!」

イベントは、2016年10月に発売以来、今年の3月までの間にシリーズ累計247万枚もの販売を記録しているピーチ・ジョンの人気商品「ミラクルブラ」の軽くラクな着け心地・お手入れのしやすさはそのままに、フィット感を大きくアップデートした新商品「ミラクルフィットブラ」の発売を記念して開催。

まず登場したのは、「ミラクルフィットブラ」のように息ぴったりのミラクルフィットなコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平さんと松尾駿さんです。本日のイベントについて「女性用下着のイベントですよね?僕らは普段関わりがないので、どうしたらいいのかなと…」と困惑の表情を見せる長田さんに対し、松尾さんは「僕らがミラクルフィットしているコンビだから呼ばれたんですかね。せっかくだし、改名しようかな」と話し、会場の笑いを誘いました。

続いて、ミューズである藤田ニコルさんを呼ぶために長田さんが一旦退場。すると、チョコプラさんの人気ネタ「エンターテイメントショー」の、お馴染みのBGMが流れ始めます。そして「マジシャン・Mr.マジカル」に扮した長田さんが、あたかも藤田さんが入っていそうなマジックボックスを運びながら再登場し、そのボックスに剣を次々と刺していきます。

その様子を見た松尾さんは「まず中を見せてもらって良いですか!?」とツッコミを入れますが、マジシャン・Mr.マジカルは頑なに箱の中を見せません。ラストで串刺しになった箱をようやく開くと、案の定、中は空っぽ。その後、舞台袖から長田さんに手を引かれて、普通に藤田ニコルさんが登場しました。今回の「エンターテイメントショー」について藤田さんは「成功するか心配で緊張したんですけど、ちゃんと登場できてよかったです」と笑顔でコメント。松尾さんは「ただ普通に出てきただけなのよ!成功しないとかないから!」とすかさずツッコミを入れますが、藤田さんと長田さんは終始ドヤ顔で「エンターテイメントショー」の成功を讃え合っていました。

黒のランジェリー姿がキュートなCM公開!藤田、ブランコの立ち漕ぎもOKなフィット感に太鼓判!
ミラクルフィットした体験明かす 藤田「さんまさんにミラクルフィットしたから芸能界で成功できた」

この日、「ミラクルフィットブラ」の発売に合わせて、藤田さんが黒のランジェリーをキュートに着こなしたWEB CMが公開されました。藤田さんらしい、元気さとかわいらしさが伝わる本CM。ランジェリー姿でブランコを漕ぐシーンについて、藤田さんは「実際に今日もミラクルフィットブラを着けてるんですけど、マジックで登場してもズレなかったですし、すごくよく伸びるんです。ストレスフリーに日常生活を送れるので嬉しいです」と抜群のフィット感についてコメントし、商品の魅力をアピールしました。

「ミラクルフィットブラ」は、ミラクルシリーズの軽くラクな着け心地と美しいバストメイクキープ力を両立させ、洗濯機でもネットに入れずにそのまま洗えるタフでミラクルな商品です。MCが商品の特長について語ると、藤田さんは「私はズボラなので、そのまま洗濯機に入れられるのはすごく楽です。ネットに入れるひと手間が面倒なんですよね」とコメント。また、脇のぷよ肉をカップに収めてくれる、機能性の高い構造について「ぷよ肉をなんとか胸にしたいですよね。ぷよ肉が全部ちゃんとまとまって、谷間も綺麗に作れるのが本当にすごいです」と、感動を露わにしました。一方で、ブラジャーのお悩みにはあまりピンときていない様子の長田さん。「構造は分かるんですけど、僕らは着けないんで…」と苦笑しますが、松尾さんは「僕はコントで着けることがあるので。お肉がいっぱい余ってますし、次からはミラクルフィットブラを使用しようと思います」とコメント。長田さんには「IKKOさんのときだけでしょ!」と突っ込まれ、お二人のやり取りに藤田さんも笑顔を見せていました。

藤田さんとチョコプラさんに、「ミラクルフィットブラ」にちなんで、「ミラクルにフィットしたこと」や「ミラクルにフィットした瞬間を目撃されたこと」について聞くと、藤田さんは「芸能界って、ミラクルフィットしてないと続かないじゃないですか。私、17歳くらいの頃に初めてテレビに出たんですけど、明石家さんまさんにミラクルフィットしておけば、芸能界で成功できるという噂があったんです。当時、狙ってミラクルフィットしようとしたわけではないんですけど、番組で頑張ったら、結果としてミラクルフィットすることができたので良かったなと(笑)。

でも、逆に狙いすぎてミラクルフィットできなかった人たちも見てきたので…」と、芸能界の厳しさが伝わるエピソードを披露。また、長田さんは「相方と私服がミラクルフィットしてしまうときがあるんですよ。僕がパステルグリーンのシャツに黒のパンツを履いていた日があったんですけど、その日、相方はたまたま黒のシャツにパステルグリーンの短パンで」と、ミラクルフィットすぎる経験を暴露しました。これに対して藤田さんが「仲良し!お互いの服を見たときの第一声は何だったんですか?」と聞くと、「『う~わ……』って(笑)」と二人で声を合わせてコメントし、会場の笑いを誘いました。

ここで、MCからキャンペーンに関する告知がされました。本日7月26日(水)11:00よりピーチ・ジョン公式通販サイト及び全国のピーチ・ジョンストアにて「ミラクルフィットブラ」の発売を開始いたしました。発売に伴い、同日正午12:00から、ピーチ・ジョン公式ツイッターアカウントの特定のツイートをリツイートした方の中から抽選で10名の方にミラクルフィットブラ1点とショーツまたはソングのいずれかを付けた、「ミラクルフィットブラ上下セット」をプレゼントする「ミラクルフィットブラ発売記念リツイートキャンペーン」を実施します。詳細は特設サイトをご覧ください。

<「ミラクルフィットブラ」 特設ページURL>
https://www.peachjohn.co.jp/pj/special/miraclefit/?sid=230726miraclefit_c
<PEACH JOHN公式Twitter>https://twitter.com/peach_john?s=20

“ズレブラあるある”でリズムゲームに挑戦!長田「難しかったけど、勉強になった」

「フィットしてズレにくい」というポイントをさらに深く理解していただくために、藤田さんとチョコプラさんには、「ミラクルフィットブラゲーム」に挑戦していただきました。チョコプラさんの配信動画で話題となったオリジナルゲームを模したゲームです。CMソングの「フィット♪フィット♪ミラクルフィット♪」のリズムに合わせて、ブラがズレたときのあるある、つまり「ズレブラあるある」を言ってもらい、藤田さん、松尾さん、長田さんの順番で3周することが出来たらゲームクリアという内容です。ゲームについて「いや、俺は全然わからないんだけど…」と戸惑う長田さんに対し、藤田さんが「想像して!」と背中を押す場面も。一方の松尾さんはなぜかやる気十分で、松尾さん&藤田さんと、長田さんとの間にかなりの温度差がある状態でゲームがスタートしました。

MCの合図に合わせて音楽が流れ、ゲームがスタート。「高いところにあるものを取ろうとしたとき」、「電車のつり革に掴まったとき」と、リズミカルにあるあるを並べる藤田さんと松尾さん。しかし、長田さんの「手漕ぎボートを漕いでいるとき」で流れがストップ。藤田さんと松尾さんからは「なかなか手漕ぎボートに乗る機会がない」、「一発目にそれはない」と鋭い指摘が。気を取り直して2回目のチャレンジ。「髪の毛をポニーテールにするとき」、「自分の体型に合わないブラをしたとき」とリズムに乗って答える藤田さんと松尾さんでしたが、長田さんの「DIYの作業をしてるとき」でまたもや流れがストップ。藤田さんと松尾さんからは作業の具体性がないことを突っ込まれ、松尾さんは「頼むよ~」と呆れた様子を見せます。

そして3回目のチャレンジでは、「服を着替えるとき」、「かがんだとき」、そして長田さんの「集中して猫背になったとき」でやっとOK判定が。そこからは「ラジオ体操で身体をひねったとき」、「段ボールとか大きいものを運ぶとき」、「子どもを抱っこしたり遊んでるとき」、「ワンピースの背中のチャックを閉じるとき」、「スポーツをしてるとき」などの解答がスムーズに出て、無事にゲームクリア。OK・NGの判定に対して長田さんが不満を口にする場面もありましたが、長田さんは「難しかったですが、勉強になりましたね。妻も困っているときが多いのかなと思いました」とコメント。これについて藤田さんは「女性は色々と大変なんです。日常でストレスを抱えたくないと思うので、ぜひ皆さんにミラクルフィットブラを着けてみてもらいたいです」と話しました。

ゲーム中は、チョコプラさんの宣材写真が映し出されており、成功するたびに画像が少しずつ取れて、藤田さんの初出しのビジュアルが現れるというユニークな仕掛けも。最後には、イエローのミラクルフィットブラを身に着けた、ヘルシーでキュートな藤田さんのビジュアルを見ることができました。

なお、ゲームを3周クリアしたので、「ミラクルフィットブラ発売記念リツイートキャンペーン」の当選者が2倍の10名様に。さらにもう1周「ズレブラあるある」を続けることが出来たため、賞品の「ミラクルフィットブラ上下セット」に柔軟剤のラボンをつけた特別セットを10名様にプレゼントとなりました。キャンペーンの応募に必要なキーワードは、その場で松尾さんが考案。結果、「チョコブラ」に決定しました。

最後に、チョコプラのお二人と藤田さんから一言ずつコメントを頂きました。「これからもミラクルフィットブラのように、相方と二人でフィットしていけたらと思います」と笑顔で語る長田さんに対し、松尾さんが「これを機に『ミラクルフィットブラ』にコンビ名の改名も考えてます」とコメント。長田さんはすかさず「それは商品名だから!ややこしくなっちゃうから」とツッコミを入れ、まさに息ピッタリの“ミラクルフィット”なやり取りを見せました。さらに松尾さんは「次はぜひミューズによろしくお願いします」とカメラに向かって頭を下げ、会場を沸かせました。ミューズの藤田さんは、「夏真っ盛りで、動く機会が増える季節だと思います。ぜひミラクルフィットブラを着けて快適に過ごしてください。色もバリエーションがたくさんあるので、自分の好きな色を見つけてストレスフリーな生活をしてもらいたいです」と改めて商品の魅力を語りました。そして三人は「ミラクルフィット!」という掛け声とともにPEACH JOHNのピーチマークを手で作り、笑顔でイベントを締めくくりました。

藤田、撮影のために「胸の肉を剥がすマッサージに行った。柔らかい胸を作るために大事」

イベント後の囲み取材では、記者からの「普通のブラジャーとミラクルフィットブラはどれくらい違いますか?」という質問に対し、藤田さんが「全然違います。サイズが合っていなかったり、ただ可愛いだけのものを着けると、日常生活の色んな動きでズレてしまうので、谷間や紐を戻す作業が起きてしまいます。ズレないのは本当にありがたいですね」とコメントしました。また、今回のCM撮影のために「骨にこびりついた肉を剥がして胸に持っていくマッサージ」を受けたことを明かした藤田さん。「谷間を綺麗に見せるために、胸のマッサージにも行きました。

肉を剥がすときはめちゃくちゃ痛いんだけど、柔らかい胸を作るために大事だなと思います。今は家でも、気付いたら剥がすようにしていますね」と話すと、長田さんは「そんな、シールみたいに…」と苦笑。最後に、「ミラクルフィットブラはどういう人に着けてもらいたいですか?」という質問には、藤田さんが「忙しい人に着けてもらいたいです。忙しければ忙しいほど、自分に余裕がなくなっちゃいますよね。ブラを直すだけでも『はぁ~』って溜め息をついちゃう。ストレスがなくなるだけで仕事の効率も上がると思うので、ぜひ手に取ってもらいたいです。あと、ブラジャーの悩みは自分ひとりで抱えちゃうことも多いから、友達にもおすすめしたいですね」とコメントし、ミラクルフィットブラの良さを伝えました。

STAR
Liveen Times

コメント