STU48「花はみんなのものプロジェクト」第一弾企画「STU FLOWER AREA」制作!

8月10日(水)にリニューアルオープンする「シトラスパーク瀬戸田(広島県尾道市)」にて、
STU48が「花はみんなのものプロジェクト」の第一弾企画として「STU FLOWER AREA」を制作!!

USENでロングランヒット中の8枚目シングル『花は誰のもの?』と共に継続的な【平和】や【花】をテーマにした活動を行なっていくプロジェクト!

2022年8月3日(水)、広島県尾道市瀬戸田町にリニューアルオープンする、「シトラスパーク瀬戸田」(保有:尾道市、運営:株式会社せともす)にて、STU48が「花はみんなのものプロジェクト」の第一弾として、施設の中央に位置する花壇を地元の方々と協力して作成し、「STU FLOWER AREA」と命名しました。このAREAは8月10日から一般公開されます。

「花はみんなのものプロジェクト」は、STU48の8枚目シングル『花は誰のもの?』のメッセージでもある【平和】と【花】への想いを継続的に発信していくプロジェクトとして始動しました。この楽曲は、新型コロナウィルスの再拡大、ウクライナ情勢、現実とは思えない出来事が起きている2022年を背景にしたメッセージ性の強い楽曲でもあります。

さらに、当日は廃材を活用したステージ制作のお手伝いをしたり、来年2023年春を目処に「STU48のレモン畑(仮)」になる予定のエリアの視察をするなど、「シトラスパーク瀬戸田」との【平和】や【花】をテーマにした様々な取り組みを「花はみんなのものプロジェクト」として今後も実施することが決まっています。

2022年8月3日(水)、7日後にリニューアルオープンを控えた「シトラスパーク瀬戸田」にて、STU48のメンバー4名(内海里音、工藤理子、小島愛子、信濃宙花)が「STU FLOWER AREA」を地元瀬戸田の皆さんと共に作成した。

日本一のレモン・柑橘の島、サイクリングの聖地しまなみ海道で知られる生口島。そのシンボルとも言える「シトラスパーク瀬戸田」は1998年の開演の後に、2015年から一時休園となっていたが、約7年の休園期間を経て、今回リニューアルオープンする運びとなった。

1300本の柑橘が香る小高い丘から瀬戸内海と浮かぶ島々を望む絶景が最大の魅了で、園内散策やドッグランをはじめとするシトラスパーク瀬戸田ならではの体験や、プライベートに楽しめるキャンプファイヤー、テントサウナ、ミニBARなども楽しめる。

今回施設の中央に位置する「STU FLWOER AREA」の制作に参加させていただき、季節毎に植え替え作業を行なっていくことなどを予定している。さらに、廃材を活用したステージの制作も行い、工藤は「ここで公演が出来るように私たちももっと協力していきたい!」とハンマーを片手に熱く展望を語った。

現在はまだ予定地があるだけだが、「STU48のレモン畑(仮)」を来年に向けて用意しているので、こちらも続報をお待ちいただきたい。

リリースインフォメーション:

今年4月13日にリリースされた、STU48 8枚目のシングル『花は誰のもの?』は発売後4ヶ月が経過しているが、平和を願うメッセージソングとして多くの方々に支持され異例のUSENロングランヒット中である。

8月2日(火)NHK総合「うたコン」を皮切りに、8月5日(金)NTV「MUSIC BLOOD」、8月9日(火)NHK総合「れいわのへいわソング」など人気番組への出演も相次ぎ、8月13日(土)には夏の大型フェス「テレビ朝日・六本木ヒルズSUMMER STATION」などのイベント出演も控えている。

(C)STU

STAR
Liveen Times

コメント