中務裕太「川崎フロンターレVSサガン鳥栖」 自身初の始球式&ハーフタイムショーに出演!

スポンサーリンク

LDH所属アーティストの中務裕太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が、2022年7月6日(水)に行われる明治安田生命J1リーグ第20節「川崎フロンターレVSサガン鳥栖」の始球式とハーフタイムショーに参加することが決定した。

2022年は、川崎フロンターレ創設26(フロ)周年のアニバーサリーイヤー。 川崎が誇るスーパースター西城秀樹さんが旅立たれて、早4年。 「川崎を盛り上げたい」という秀樹さんの想いで2000年からスタートした「ハーフタイムY.M.C.A.ショー」は、今では川崎の夏の風物詩となっている。2019年からは秀樹さんのご遺志を芸能界デビュー時から秀樹さんと親交があったものまね王・コロッケさんが継承。今年もコロッケさんの参加が決定している。

中務裕太がパフォーマーを務めているGENERATIONSは、日本人なら誰もが知っている西城秀樹さんの名曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」を『Y.M.C.A.』としてカバーしている。今回の「ハーフタイムY.M.C.A.ショー」では、西城秀樹さんへの感謝の気持ちを込めて、中務裕太が今年だけの”超”豪華バージョンのパフォーマンスを届ける。そしてものまね王「コロッケ」さんに加えて、クラブの象徴的存在でもあるフロンターレ一筋の中村憲剛FROとのコラボレーションも予定している。

なお、『ハーフタイムY.M.C.A.ショー』は例年通り、フロンターレ後援会会員限定でダンサーの参加者を募っている。是非、会場に足を運んでアニバーサリーイヤーを楽しんでほしい。

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント