久保怜音(AKB48)が涙の卒業発表!芸能界を引退し動物看護師の道へ。小栗・大盛・武藤・西川からのメッセージを掲載

スポンサーリンク

AKB48チームBの久保怜音が1月25日、配信アプリShowroomの生配信・AKB48特別配信ルーム「久保怜音の高校生のうちにやっておきたい7つのこと」で、グループからの3月を目途に卒業することを発表した。

今後は芸能界を引退し、動物看護師を目指すと涙ながらに語った。
AKB48グループのブログには久保からのメッセージが掲載された。
以下、全文になります。

「本日、卒業発表をさせていただきました。
突然の発表で驚かせてしまい、ごめんなさい。

AKB48に加入して約7年が経ちました。
嬉しいことも悲しいことも悔しいことも全部AKB48で経験しました。

卒業を決めてからファンの皆さんの顔を見る度に、私の決断は間違っていないかなと不安になる日もありましたが、自分の決めた道を信じて頑張ることにしました。

引っ込み思案だった私がステージで笑顔でいられるのは、ファンの皆さんが支えてくださったおかげです。

卒業は3月末の予定となります。残り少ない時間ですが、最後までアイドルの久保怜音の応援をよろしくお願いします。

久保怜音」

久保は2015年5月に行われた『第2回AKB48グループドラフト会議』でAKB48に加入したドラフト2期生。AKB48・峯岸チームKに第2巡目で指名される(西仲七海の抽選外れによる指名)。

2017年3月20日、AKB48の48thシングル「願いごとの持ち腐れ」(5月31日発売)の表題曲選抜メンバーに初めて選出された。

シングル選抜回数は4回(最新シングル「根も葉のrumor」含む)で2020年1月には年初恒例のTOKYO DOME CITY HALLでソロコンサートを行うなど期待された次世代メンバーの一人だった。

2021年12月8日、大規模な「組閣」(チーム再編成)により、田口チームKへの異動が発表された。

久保の公式ニックネームは、「さとぴー」。
キャッチフレーズは「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、久保怜音です。」
AKB48屈指のふんわりとした癒し系メンバーだった。


▲2017年6月 沖縄の豊見城市立中央公民館(当初は豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチでの開催を予定していたが、荒天のため、会場を変更し無観客で開催)で行われたAKB48グループ総選挙でのなつかしい一枚。当時、久保は「ドラフト研究生」で真剣なまなざしでステージを見つめていた姿が印象的だった。

久保の卒業発表を受け、小栗有以は
「さとちゃんの発表いやだよ、、

本当はお疲れ様。と言ってあげたいけどそうじゃない言葉が出てきちゃいます、、

もっと何かしてあげられる事が出来る事があったんじゃないのかな…
と思ってしまって…
今一緒に過ごせている時間を大切にしないと。」とツイッターでコメント。
久保の卒業発表を残念がった。

久保と同じく癒し系メンバーで知られる大盛真歩は
「さとちゃんのSHOWROOM見てくださった皆様ありがとうございました!
そして、卒業発表お疲れ様。最初聞いたときは全然受け入れられない自分がいてずっと一緒にいたのに急によそよそしくなってしまう時もあったりして、でも時間をかけてゆっくり自分の中で整理して、何より前を見てじぶんの道を進もうとしているさとちゃんをみて寂しいけれどさとちゃんの人生、誰よりも幸せを願っているのでこれからもずっと応援してるし大好きです!

AKB48に入ってさとちゃんに出逢えた事が自分にとって本当にかけがえのない宝物です。これからもよろしくね!」とのメッセージを残し、久保との写真をアップした。

武藤十夢は
「また同じチームで活動出来ると思ってすっごく楽しみにしてたから、寂しいなぁ。
可愛い怜音。大好きよ」とコメントし、ツーショット写真をアップした。

一足先に卒業発表をした西川玲は
「さと、卒業発表お疲れ様!!!
沢山悩んだ決断。きっと素敵な未来に繋がっているはず

卒業まで沢山沢山沢山沢山思い出作ろうね」と書き込み、ドラ2の
グループショットをツイッターにアップした。

Showroom出演後、久保はツイッターで
「本日、卒業発表させて頂きました。
最後まで皆さんとたくさん思い出が作れたら嬉しいです。
皆さんの事が大好きです」
と今まで応援してくれたファンに感謝した。

これを受けてフォロワーから
「さとの卒業発表に未だ動揺が治まらない。これからさらに輝けると思っていただけに正直とても残念だけど、さとの決めた道。動物看護師の夢が叶うよう、これからも出来る限りの応援をするね」「寂しくなるけどさとちゃんが悩んで決めたことだからずっと見守ってるよ。卒業発表お疲れさま」「さとちゃんが残りのアイドル人生悔いなく卒業できるように応援するね」「AKBで推しメンの1人だから凄く寂しいです。怜音ちゃんとずっきーとみくりんが一緒に選抜でパフォーマンスする姿が本当に大好きでした。卒業しても応援します」などのメッセージが伝えられた。

その後、ふんわりとした久保より
「おはようございます!
皆さんからのコメント見てます。
たくさんの暖かいコメントありがとうございます」との書き込みがツイッターにあり、
ファンの涙を誘った。

写真:久保怜音&大盛真帆&武藤十夢&西川怜のツイッターより。

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント