NMB48 9期生 1周年 特別公演が開催!「1年間で成長した9期生をお見せします」

1年間で成長した9期生をお見せします!

1月27日、NMB48が大阪・難波のNMB48劇場で「NMB48 9期生1周年特別公演」を行いました。
出演メンバーは、9期生の青原優花、青原和花、池田典愛、板垣心和、衣笠彩実、阪本玲央、渋谷紗雪、田中美空、西真由、西島梨央、西田帆花、二瓶愛美、芳賀礼、舟橋礼菜、宮本杏海、吉見純音の16名。

公演は、NMB48の1stシングル「絶滅黒髪少女」でスタート。3曲を連続披露後、芳賀の「みなさん、こんばんは!」をきっかけに全員で「NMB48 9期生です!」と元気に挨拶。二瓶から「本日は9期生1周年特別公演にお越しいただき、本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちを伝えました。

9期生キャプテンの青原和花が「今日は9期生1周年特別公演ということで一年前より成長した私たちの姿を皆さんにお見せしたいなと思っています。どうか最後まで私たちと一緒に楽しい時間を過ごしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!」と力強く意気込みを語りました。

MCコーナーでは「加入してからの思い出」をテーマにトークが展開。メンバーからは9期生で出演したイベントや、初めて出演したコンサートが話題に上がり、和花は「鳥肌が立つくらいの歓声を皆さんがくださって、一番初めのコンサートって宝物で本当に忘れないと思います」と振り返りました。

「僕らのユリイカ」「好きだ虫」といった楽曲で盛り上げ、残すは1曲だけとなったところで、和花が「私たちはこの1年間、本当に長い時間に感じました。17人でお披露目させていただいて、今日は古川雪乃ちゃんが休演してるんですけど、17人、誰ひとり欠けることなく1周年を迎えられたことを誇りに思っております。全員で1周年を迎えられたのは、普段からたくさん応援のメッセージをくださったり、劇場で足を運んでくださってコールをしてくださったり、ペンライトを振ってくださったり、配信で見てくださってる皆さんがいるおかけです。

2年目も、私たちは17人で頑張って、NMB48を盛り上げていきたいと思っておりますので、見守ってくださると嬉しいです」と2年目に向けての決意を伝え、「難波愛」で本編を締めくくりました。

アンコールで「渚サイコー!」を披露した後、金子剛NMB48劇場支配人が登場。3月16日(土)・17日(日)にCCOクリエイティブセンター大阪で開催されるイベント「miniちかっぱ祭 ver.9.0 in OSAKA」に9期研究生の出演が決まったことを発表しました。

嬉しいお知らせに西田は「こんな機会をまたいただけて嬉しいです。このチャンスを無駄にせず、私たち9期研究生のことをもっとたくさんの方に知ってもらえるように頑張ってきます! ぜひ皆さん見にきてください!」と大興奮。

そして「改めまして、本日は9期生1周年特別公演にお越しいただき、本当にありがとうございます。今年は10期生の募集もあって、私も一つ上の先輩になるので、“一番若い期生”というくくりに甘えているわけにはいきません。これからもっと気を引き締めて9期生17人で頑張っていきますので応援よろしくお願いします。チャンスを活かして、みんなで研究生からの昇格を目指して頑張っていきますので応援よろしくお願いします」と、“正規メンバーへの昇格”を力強くファンに誓いました。

最後は「高嶺の林檎」と「NMB48」を全力パフォーマンスで披露し、全員で元気に挨拶をして1周年特別公演の幕が下ろされました。

(C)NMB48

MUSIC
Liveen Times

コメント