MIYAVI、20周年記念ライブ追加公演にて 2024年にアルバム2枚のリリースを発表!

ロックミュージシャン、俳優、そして人道支援活動家としてワールドワイドに活躍する“サムライ・ギタリスト”MIYAVI。

近年では、パリ・サンジェルマン来日時の開幕式やNBAジャパンゲームズでのパフォーマンス、日本の伝統的な音楽芸能を伝える和太鼓集団「鼓童」との佐渡島でのコラボレーション、マクラーレン新時代のハイブリッドカーARTURAとのセッションおよびコラボ映像の配信、世界遺産であり真言宗総本山の東寺でのパフォーマンスなど、ジャンルや垣根を超えて精力的に活動している。

今年9月にはソロデビュー20周年を記念したライブ「MIYAVI 20th & Beyond」をLINE CUBE SHIBUYA(旧:渋谷公会堂)にて開催し、その後ヨーロッパ、中国、アジアツアーを大盛況のうちに終えた。そして、本日そのエクストラ公演の1日目の公演がYOKOHAMA Bay Hallにて開催された。

今回のライブは1日目を「Electric Xmas」、2日目を「Acoustic Xmas」と題し、2日間でテーマを変えた公演となっている。「WHAT’S MY NAME?」や「New Gravity」「No Sleep Till Tokyo」と言ったライブでの定番曲はもちろん、ダンサー2人を従えてパフォーマンスする楽曲や、インディーズ時の楽曲のリアレンジ、クリスマスソングのカバーを披露するなど、9月のライブを踏襲しつつも、随所に新たな要素を散りばめたエンターテイメント性溢れるショーを作り上げた。

そして、先日「コードギアス 奪還のロゼ」の主題歌への起用が発表された新曲「Running In My Head」がライブで初披露された。MIYAVIらしい重厚なギターサウンドでアップテンポなロックチューンになっており、ぜひ作品と共に聴いてほしい。

さらに今回のライブでは、来年アルバムリリースすることがサプライズ発表された。3年ぶりとなるオリジナルアルバムで、2枚リリースするという重大発表もあり、会場では驚きと歓喜の声も上がった。

そして、そのアルバムからの先行配信として「Broken Fantasy」を2024年2月4日(日)にリリースすることも発表された。この楽曲はソリッドなロックチューンになっており、MIYAVIサウンドならではのギタープレイはもちろん、MIYAVIの新たな一面が見られるボーカルワークも魅力の一曲となっている。

アルバムの詳細は後日解禁になっているが、早くも来年の活動が多数情報解禁され、どんな楽曲が届けられるのか、どんな展開がまっているのか、楽しみにしていてほしい。

リリース情報:

2024年2月4日(日)配信リリース
MIYAVI
「Broken Fantasy」

MUSIC
Liveen Times

コメント