Kep1er、5万人を動員した初のツアー感動のフィナーレ!今秋、初の日本ファンミ開催

グローバルガールズグループKep1erの日本初ツアー「Kep1er JAPAN CONCERT TOUR 2023 <FLY-BY>」が6月11日(日)の神戸ワールド記念ホールでツアーファイナルを迎えた。

今年3月にリリースしたJapan 2nd Single <FLY-BY>のタイトルを冠した今回の公演は、東京・代々木第一体育館を皮切りに、愛知、神戸と全国3都市6公演を巡り、計5万人を動員した。6月11日公演の模様はLeminoで生配信も行われ、全国のKep1ian(ファンの呼称)がツアーファイナルを見届けた。

会場中がKep1erの登場を待ちわびるなか、ビジューが輝く真っ白な衣装に身を包んだ9人のメンバーが姿を現すと、割れんばかりの歓声が響きわたった。ダヨンの「Let’s go」の掛け声とともに「We Fresh」、続いて「Up!」とKep1erならではのエネルギッシュなパフォーマンスで華やかに幕を開けた。

最初のMCでは「Kep1ianのみなさん、こんばんは」と全員で挨拶。ヒカルは「みなさん本当に会いたかったです。今日は最終日ですよ、皆さん楽しむ準備はできていますか?」と盛り上げ、シャオティンも「全てを出し尽くせるように頑張ります、覚悟してくださいね。」と会場を沸かした。

MCあけのステージでは雰囲気が一変し、赤い妖艶な照明のなか、ヒールの靴音が鳴り響き「LVLY」がスタート。続いてセンターステージに進み、一糸乱れぬパフォーマンスで「MVSK」を披露。パフォーマンスだけではなくメンバーの豊かな表情にも観客は心を奪われていた。

そしてメンバーそれぞれの魅力を見せるユニットステージでは、Kep1erが誕生した韓国のオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」(通称:ガルプラ)で愛された、「Snake」(ユジン・シャオティン・マシロ・チェヒョン・ヒカル)、「U+Me=LOVE」(ダヨン・ヒュニンバヒエ・ヨンウン・イェソ)を2チームに分かれ披露。イントロから一段と大きな歓声が沸き起こったガルプラのシグナルソング「O.O.O (Over & Over & Over)」はKep1erとして9人で披露した。

ユジンが「あの頃よりみんなさらに成長した気がします。私たちの始まりの曲なのでずっと大切に歌っていきたいと思います。」と伝えると、会場全体が温かい空気で包まれた。

その後は「Another Dream」「Rewind」をしっとりと歌い上げ、感謝の気持ちをKep1ianに届けた。ライブ中盤に差し掛かりリゾート感ある衣装に着替えたメンバーは、それぞれ手書きのメッセージで気持ちを込めた紙飛行機を客席へ飛ばしてプレゼント。そして「LE VOYA9E」、「Daisy」、「Dreams」を披露した。

一際会場が大きく湧いていたのがダークな世界観とパワフルなダンスで魅了した「THE GIRLS (Can’t turn me down)」、そして今ツアーのためにスペシャルバージョンで準備をした韓国デビュー曲「WA DA DA」だ。エネジー溢れるパフォーマンスに、チェヒョンの「兵庫―!楽しんでますか?盛り上がりましょう!」のかけ声で会場の盛り上がりは最高潮に。

ここから怒涛のセットリストで畳みかけ、最新曲「Giddy」、「Back to the City」、日本デビュー曲「Wing Wing」、そして最後に<FLY-BY>のタイトル曲である「I do! Do you?」を披露し、Kep1erらしい爽やかでエネルギッシュなステージで盛り上げた。

アンコールではファンが一体となって「Daisy」を歌うサプライズに感激するなか「Attention」の文字を風船で作り、メンバーが一文字つづ持って登場。この楽曲のみスマホでの撮影が許可されており、ファンにより近いところで客席を練り歩き、ファンとの交流を楽しむ姿も見られた。

これまでの公演と同じく記念撮影を行った後に、さらなるサプライズが。会場が突如暗転し、スクリーンに映像が映し出された。それは今ツアーに参加した各会場のKep1ianからKep1erのメンバーへの愛溢れるサプライズメッセージ。映像を見たメンバーは涙があふれ出してしまった様子で号泣。

「本当にありがとうございます」とメンバー一人ひとり、最後に千秋楽を迎えた思いと感謝の気持ちを伝えた。

シャオティン:「みなさんのお陰で本当に幸せでした。そして、誰よりも一生懸命頑張ってきたメンバーお疲れさまでした。」

ダヨン:「天気が悪くても距離が遠くても、来てくださったKep1ian本当にありがとうございました。」

ユジン:「アリーナツアーが本当に夢のようでした。Kep1ianが夢を叶えてくれて、一緒にいてくれてありがとうございます。」

ヨンウン:「本当に今この場にいられることがとても嬉しく、感謝することだなという気持ちで胸がいっぱいになりました。こんな風に幸せにしてくださってありがとうございます。」

ヒカル:「日本を回りながらたくさんのKep1ianに会って、大変だったことの何倍もの幸せを貰いました。Kep1erがKep1ianをずっと幸せにします。約束です。」

マシロ:「メンバーみんなを信じでここまでこれた事が本当に幸せで、Kep1erがこの9人で私はとっても幸せです。Kep1ianのみなさん、本当にありがとうございます。」

イェソ:「毎回たくさんの応援や掛け声をしてくれてありがとうございました。Kep1ianのおかげで一緒に忘れられない瞬間ができました。」

チェヒョン:「私たちのおかげで幸せだと言ってくださって本当にありがとうございます。そして私たちを幸せにしてくださって本当に本当にありがとうございます。」

ヒュニバヒエ:「素敵な瞬間をKep1ianにお見せしたい一心で頑張ることができたと思います。こんなに大きな会場でご一緒できたこの瞬間を一生記憶にとどめたいと思います。」とそれぞれ心からの気持ちを伝えた。

※(コメントは抜粋)

最後の曲として「tOgether fOrever」を披露。大歓声に包まれるなか終幕を惜しむように9人はKep1ianに手を振り続け、初の日本ツアーは大盛況にて締めくくられた。

終演後スクリーンには「日本初ファンミーティング 今秋、開催決定!」の告知が出され、再度会場が喜びの歓声で溢れた。

Kep1er JAPAN CONCERT TOUR 2023 <FLY-BY> SETLIST

  1. We Fresh (Japanese ver.)
  2. Up! (Japanese ver.)
  3. LVLY
  4. MVSK (Japanese ver.)
  5. Snake
  6. U+Me=LOVE
  7. O.O.O (Over & Over & Over) (Kep1er Ver.)
  8. Another Dream  (Kep1er Ver.)
  9. Rewind
  10. LE VOYA9E
  11. Daisy
  12. Dreams
  13. THE GIRLS (Can’t turn me down)
  14. WA DA DA (Japanese ver.) – WA DA DA (Japanese ver.)~IMLAY Remix~
  15. Giddy
  16. Back to the City
  17. Wing Wing
  18. I do! Do you?

– ENCORE –

  1. Attention
  2. tOgether fOrever

【TOUR情報】

Kep1er JAPAN CONCERT TOUR 2023 <FLY-BY>公演概要

【日程・会場】

2023年5月20日 (土)  開場17:00 / 開演18:00
国立代々木競技場 第一体育館

2023年5月21日 (日) 開場16:00 / 開演17:00
国立代々木競技場 第一体育館

2023年6月2日 (金) 開場18:00 / 開演19:00
Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA

2023年6月3日 (土) 開場17:00 / 開演18:00
Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールA

2023年6月10日 (土) 開場17:00 / 開演18:00
神戸ワールド記念ホール

2023年6月11日 (日) 開場16:00 / 開演17:00 *Lemino生配信
神戸ワールド記念ホール

【ARTIST PROFILE】

韓国・Mnetのオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生した、9人組グローバルガールズグループKep1er(読み:ケプラー)。

応募総数1万3千名の中からグローバル視聴者投票によって、ユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソの9名が選ばれ結成。
2022年1月にミニアルバム「FIRST IMPACT」で韓国デビュー。

タイトル曲「WA DA DA」が世界的ヒットとなり、MUSIC VIDEOは公開からわずか3か月で1億回再生を突破。日本でもストリーミング総再生回数が1億回を突破し、日本レコード協会からもプラチナ認定された。

9月にはシングル<FLY-UP>で日本デビューを果たし、オリコン週間ランキングで2位、2022年オリコン年間ランキングのアーティスト別セールス部門新人ランキングでは堂々の1位を獲得。

幕張イベントホールにて開催した『Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP> 』は全3公演・2万席のチケットが一般発売後3分で完売。2022年末には、「第64回日本レコード大賞」特別賞を受賞。

そして、2023年は3月15日にJapan 2nd Single <FLY-BY>のリリース、5月・6月に日本初ツアー「Kep1er JAPAN CONCERT TOUR 2023 <FLY-BY>」を開催した。

【日本公式】

▼Kep1er Japan Official Site

https://kep1er.jp/

MUSIC
Liveen Times

コメント