まるり、セルフプロデュースライブ 「MARURI Christmas Li“Eve”-Radiant-」開催!

実力派女性シンガー まるりがセルフプロデュースした「MARURI Christmas Li”Eve”-Radiant-」を、クリスマスイブの12月24日(日)東京・ダンスホール新世紀にて開催いたしました。

まるりは、12月6日(水)に自身の体験も重ねながら作詞した「melty」をリリースしたばかり。クリスマスイブに開催したセルフプロデュース公演「MARURI Christmas Li“Eve”-Radiant-」はバンドの生演奏から始まり、ダンサーとともに登場したまるりが最初に届けたのはタイトルにもある本ライブの為に書き下ろした「Radiant」。“輝く”という意味のあるタイトル「Radiant」にもピッタリな黒のゴージャスなドレスを身に纏ったまるりは「みんなで最高のクリスマスイブにする準備はできていますかー?」と盛り上げました。その後「Take me」、「Mood」、「ily」と3曲続けて披露。全曲バンドの生演奏、そして会場であるダンスホール新世紀のアンティークな雰囲気も相まって今回のライブはより一層大人っぽいステージに。

MCでは、「今日はクリスマスイブにしかできない演出をたくさん用意しています。みんなの大切な1日にまるりを選んでくれてありがとうございます」と感謝を伝えます。再びダンサーと一緒に「cocoa」、「人魚姫」では「みんな手を挙げてー!」の掛け声で、フロアに鮮やかなサイリウムの波が揺れました。続く「ホントの私」では手拍子で会場は一体感を増し、盛り上がりは最高潮に。
オールホワイトの衣装に着替えると、今月6日にリリースした新曲「melty」をしっとりと歌唱。「クリスマスイブということで歌いたいと思った曲をここで1曲聴いてください」と、優里の「クリスマスイブ」をカバーし、会場は一気にクリスマスムードに酔いしれました。

ここでスペシャルゲストのRyugaと荒木一仁が登場。活動休止中の男女デュオ“まるりとりゅうが”が初のコラボレーションを果たした10月25日リリースの「救い糸」を披露。「休止のライブぶりに久しぶりに2人でステージに立ちました」と前置きをし、「まるりとりゅうがは私の20代前半のすべてを占めているといっても過言ではないくらい人生において宝物で。みんなが聴き続けてくれている限り、私たちが歌い続けていく限り、音楽もまるりとりゅうがの存在もずっと消えないで残り続けていくものだと思っています」と話し、「休止していた時間に待っていてくれたみんなにもこの曲を贈ります」と、まるりとりゅうがの「幸せになって」を熱唱。一夜限りのまるりとりゅうがの復活に会場からは大きな拍手が送られます。

さらに「Lair」、「Abloom」、「好きだよ」と3曲を切なく歌い上げ、「また来年もクリスマスイブがやってくるけど、“この年はまるりのライブに行ったんだ”ってずっと記憶に残るように1曲1曲届けたつもりなんですが、届きましたか?」と会場に問いかけます。「楽曲をイヤホンで聞いてもらってそれでも届いていると思うけど、こうやってライブでこれからも届けていきたいし、もっともっと凄いところに行きたいし。ずっと一緒に年を取っていきたいな、って思います。みんなの前で歌っていると強くなれるし、その力がみんなにはある。これからもついてきてくれたら嬉しいです。今年も1年ありがとうございました」と笑顔で感謝を伝えました。

「みんなにとって太陽みたいな存在になれていたらいいな、という気持ちを込めて、最後にこの曲を歌います」と「星のタイヨウ」で会場はオレンジ色に染まり、本編を締めくくりました。
アンコールではサンタ衣装で2階から登場し「サンタが街にやってくる」をカバー。出演者全員がステージ上に集合し、会場全体のコール&レスポンスで最高潮の盛り上がりの中、クリスマスカラーの銀テープが宙を舞うなか「NOW!」を歌い切り、「MARURI Christmas Li“Eve”-Radiant-」は幕を閉じました。

【まるり コメント】

クリスマスライブは初めての試みで、まずイブにライブを開催できたことが嬉しくて特別な1日になったなと感じています。
一目惚れした会場でライブを開催させてもらえて、この会場ならではの雰囲気や演出ができて、ダンサーさんやスペシャルゲストも登場してくれて盛りだくさんなライブになりました。2023年からライブをさせてもらった私にとっては、集大成に相応しいライブになったんじゃないかなと思っています。
衣装も普段は可愛いものが好きなんですが、今回はモノクロ系でシックな感じもあり、新たな一面も見せられたかなと思います。
まるりとりゅうがで久しぶりに歌わせてもらったのも感慨深かったですし、これからまたそれぞれの道を歩みますが「ここからまた頑張ろう」というスイッチが入った気がしています。
そして来年はまたワンマンライブや、新曲も出してより精力的な一年になるように頑張っていきますので引き続き応援のほどよろしくお願いいたします!

「MARURI Christmas Li”Eve”-Radiant-」

2023年12月24日(日)@東京・ダンスホール新世紀
(〒110‐0003 東京都台東区根岸1丁目1番14号)
開場 16:45 開演 17:30
*スペシャルゲスト:Ryuga、荒木一仁

MUSIC
Liveen Times

コメント