aespaが贈る夏ソング、ニューシングル「Better Things」 ミュージック・ビデオ公開!

aespaがグローバル・シングル「Better Things」を8月18日にリリースした。夏に合う爽やかでリズミカルなパーカッションサウンドと、個性的なリズムパターンが際立つミニマルなアップテンポのダンスナンバーとなっている。リリースと同時にミュージック・ビデオも公開。

メンバー4人が出演したミュージック・ビデオとなっており、普段通りの日常の世界から一気に夏の異空間に飛び込む。ジャングル、海中、島など様々なシチュエーションが続いていく中、水面でパフォーマンスするシーンも盛り込まれて、ラストは再び日常に戻っていくという不思議な夏の体験を描いている。夏らしい衣装、メイク、シチュエーションとaespaならではの夏を表現している。フレッシュで爽やかな風を感じる今作のミュージック・ビデオは灼熱の暑さが続いている日本の真夏にぴったりで、その映像美をじっくりと楽しんで頂きたい。

Better Things ミュージック・ビデオ YouTube URL

https://youtu.be/gfk3QLU1x0E

なお、aespaは今年2月に初の単独コンサート「SYNK : HYPER LINE」を韓国で行い、その後、日本にて大阪、東京、埼玉、名古屋の4カ所、計10公演を成功に納めた。8月5、6日には海外アーティストとしては最速となる単独東京ドーム公演を実施。計14都市で行われるワードツアーもスタートしており、今後、本格的にグローバルな活動を展開していく予定だ。

<作品情報>

aespa
ニューシングル「Better Things」
8月18日リリース

ストリーミング、ダウンロードはこちら

https://aespa.lnk.to/BTJP

<プロフィール>

aespa(エスパ)は、“Avatar X Experience”を表現した「æ」と、両面という意味の英単語「aspect」を結合して作った名前。「自分のもう一人の自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」という世界観をベースにしている、画期的で多彩な活動が期待される2020年に韓国でデビューしたSM ENTERTAINMENTの4人組グローバルメタバースグループ。現実世界の『aespa』のメンバーは仮想世界の「もう一人の自分」であるアバター『ae-aespa(アイ-エスパ)』と‘SYNK’を通じてお互いリンクする。それぞれの名前は『ae-KARINA』、『ae-WINTER』、『ae-GISELLE』、『ae-NINGNING』である。メンバーはカリナ、ウィンター、ジゼル、ニンニンの4人。

MUSIC
Liveen Times

コメント