AI、MINMIが世界平和を願い、フリーライブを実施!

「国際平和の日(ピースデー)」である9月21日(水)に代々木公園にて参加無料の野外フェス『PEACE DAY2022@代々木公園』が開催された。

MCを務めた、元フジテレビアナウンサーの田中大貴と長谷川ミラによるオープニングトークからスタートした 『PEACE DAY2022@代々木公園』。続いて、LIFULL ALT-RHYTHMが独創的でダイナミックなダンスパフォーマンスを披露。歌声を響かせながらMINMIが登場すると観客は大きな拍手で迎え、ライブパフォーマンスがスタート。「ピースな時間をみんなと作りに来ました」とサマータイム!!やシャナナ☆など全6曲を披露。今回のPEACE DAYを踏まえたフリースタイルも披露し、観客を沸かせました。

元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗と、青年版ダボス会議 One Young World 日本代表の平原依文によるトークステージでは、ダイバーシティーやインクルージョンの実現に向けてトークを実施。「たぶんここにいる皆さんがすでに何かしらのアクションをたくさんされてる方々と思いますが、そのアクションを一歩外に大きくしたり、その皆さんの一歩がすごく大きなうねりを産むんじゃないかなと思います。

本当に些細なことかもしれませんが、小さなアクションで世の中って本当に変わると思います。誰かのひとつの夢が誰かを大きく変える時もあると思いますので、そんな人の可能性みたいなものを信じて、みんなで平和について考え、良いアクションができたらと思っています。」と語りました。

そして、イベントのラストを飾るのは、AIのフリーライブ。4名のダンサーを引き連れパワフルなダンスと共にVoiceからスタートし、アルデバランやハピネスなど5曲を披露。ラスト1曲となると観客の「もっと歌って!」という声に応え、急遽予定にはなかったStoryを歌唱。ラストには、サプライズゲストのAwichが登場し、Not So Different Remixを共演。会場のボルテージはさらにヒートアップし、ソウルフルかつダイナミックなライブで観客を魅了しました。

MUSIC
Liveen Times

コメント