櫻坂46菅井友香キャプテンがW-KEYAKI FESへ向けて手紙を寄せる!

スポンサーリンク

人気アイドルグループ日向坂46が7月23日、山梨県・富士急ハイランド・コニファーフォレストで単独ライブ『W-KEYAKI FES.2022』DAY3を開催した。

『W-KEYAKI FES.2022』では、櫻坂メンバー5人が新型コロナウイルスに感染し、櫻坂46公演は両日(DAY2・DAY4)は中止になった。

日向坂46のステージは、櫻坂46の前身・欅坂46の楽曲『太陽は見上げる人を選ばない』で開幕。冒頭MCで、キャプテンの佐々木久美は、櫻坂キャプテンの菅井友香から託された手紙を代読した。

佐々木は「この度は櫻坂46の公演中止に関しまして、深くお詫び申し上げます。今年の“ケアフェス”を盛り上げてくれた日向坂のみんな、どうもありがとう。そして、暑い中お疲れさまです。日向坂46と櫻坂46は同じ欅から生まれたグループということで、これからもリスペクトし合いながら、いい関係を築いていけたら嬉しいです。目に見えない感染症との戦いが続いていますが、来年こそ2チームがここに集えることを願っています」と菅井から託された想いを語った。

佐々木久美は「櫻坂46さんの分の魂も背負ってこの『W-KEYAKI FES.』を盛り上げて楽しんでいきたいと思います!」と力を込めた。

13曲目にはキャプテン佐々木が「このW-KEYAKIフェスでしかできない、W-KEYAKIフェスだからこそできる、私たちの大好きで偉大な先輩方の曲を披露させていただきたいと思います」と紹介。

欅坂46の人気ダンスナンバー「語るなら未来を…」を齊藤京子センターでカバーした。気持ちのこもった渾身のパフォーマンスで、会場は欅坂46グループカラーである緑色に満たされた。

佐々木は「菅井キャプテンって、私たちにとってのキャプテンでもあるじゃん。みんなのキャプテンだから、最初の言葉を読みながら感動しちゃって、ゆっかー(菅井有香)ってほんとにすごいって思っちゃった」と思いの丈を語った。来年は絶対に2グループ集まれることを誓っていた。

PHOTO: 上山陽介

■日向坂46「W-KEYAKI FES. 2022」
2022年7月23日

セットリスト

01. 太陽は見上げる人を選ばない
02. キツネ
03. 君しか勝たん
04. アザトカワイイ
05. 思いがけないダブルレインボー
06. もうこんなに好きになれない
07. 好きということは…~真夜中の懺悔大会
08. 世界にはThank you!が溢れている~恋した魚は空を飛ぶ
09. この夏をジャムにしよう~ゴーフルと君
10. 川は流れる
11. 飛行機雲ができる理由
12. 僕なんか
13. 語るなら未来を…
14. My fans
15. アディショナルタイム
16. No WAR in the future 2020
17. 誰よりも高く跳べ!2020
18. 知らないうちに愛されていた

ENCORE

19. ドレミソラシド
20. JOYFUL LOVE
21. 日向坂

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント