SKE48 チームS オリジナル新公演『愛を君に、愛を僕に』 ミュージック・ビデオ撮影の模様を初の生中継!

スポンサーリンク

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48 の チームS が本日、オリジナル新公演『愛を君に、愛を僕に』のミュージック・ビデオ撮影を行った。

今回の新公演は、SKE48オリジナル公演としては2009年の「手をつなぎながら」公演、「制服の芽」公演、2011年の「ラムネの飲み方」公演以来の第4弾、約11年ぶりのオリジナル公演となり、プロデューサーは室哲哉氏。6月8日(水)にはオリジナル新公演の楽曲を集めたアルバムの発売が決定している。本日、アルバムの表題曲であり、オリジナル新公演タイトル曲でもある「愛を君に、愛を僕に」のミュージック・ビデオ撮影をSKE48劇場にて行った。見どころはSKE48劇場全体を使った一本撮り。そしてこれまでのオリジナル公演で振り付けを担当してきた牧野アンナ先生監修のダンスだ。また、今回はSKE48として初の試みとなるミュージック・ビデオ撮影の模様の生中継を実施し、ミュージック・ビデオでは見ることができない一本撮りの裏側もファンに一足早く披露した。完成版を楽しみに待っていてほしい。

【チームS リーダー 松本慈子 コメント】

MVの見どころはノーカットでの撮影や、劇場での撮影、メンバーがみんな生き生きしていて、今のチームSの楽しい雰囲気が伝わるというところです。また、MVの現場を生中継でファンの方に見ていただきながら撮影したというのは前代未聞で、ファンの方も今までにないことが楽しみと言ってくださる方が多かったです。劇場の裏側まで見られたのも、とてもレアな配信だったんじゃないかなと思います。

【チームS 副リーダー 上村亜柚香 コメント】

MVの見どころは一本撮りです。一本撮りは「夏よ、急げ」以来だと思うので、私含めて他のメンバーも初めての撮り方で、みんなでワーワー言いながら楽しく撮影できたので、その楽しさが全面に出たMVかなと思います。チームでのMV撮影は久しぶりで、これがオリジナル新公演のアルバムとして世の中に残るのは凄く嬉しいので、これからも頑張ります。

★SKE48 『愛を君に、愛を僕に』 初日公演
2022 年 5 月 28 日(土)
会場:SKE48 劇場 (愛知県名古屋市中区錦 3-24-4 SUNSHINE SAKAE 2F)
出演:SKE48 チームS(※★がリーダー、☆が副リーダー)
青海ひな乃、赤堀君江、荒野姫楓、石黒友月、石塚美月、井上瑠夏、大谷悠妃、☆上村亜柚香、北川愛乃、鬼頭未来、
坂本真凛、杉山歩南、竹内ななみ、都築里佳、中坂美祐、仲村和泉、野村実代、平野百菜、★松本慈子

©2022 Zest, Inc.

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント