坂口渚沙、AKB48 TeamB 新公演の『愛しきナターシャ』で大人・セクシーな新境地を切り開く!

スポンサーリンク

4 ⽉ 19 ⽇(⽕)から始動したAKB48 新チーム体制。倉野尾チーム 4「サムネイル」公演、⽥⼝チーム K「逆上がり」公演に続き、浅井七海がキャプテンを務めるチーム B「アイドルの夜明け」公演が初⽇を迎えました。

この日はキャプテンの浅井七海、石綿星南、稲垣香織、大盛真歩、坂口渚沙、佐藤美波、徳永羚海、左伴彩佳が出演しました。

ユニットコーナーでは坂⼝渚沙がセンター、稲垣香織・徳永羚海というスマホ世代のメンバーがガラケーを持ちながら『残念少⼥』をキュートに披露。

さらに坂口は、浅井七海、佐藤美波と共に『愛しきナターシャ』を披露。今まで見たことがないような大人でセクシーなパフォーマンスで新境地を切り開いた。

終盤には、制服⾐装で『⼥⼦⾼⽣はやめられない』がパフォ―マンスされた。ぬいぐるみを持ちながら踊るというキュートなパフォーマンスで目が釘づけ。続けて『好きと⾔えばよかった』『そばかすのキス』をノンストップで披露された。

アンコールが開けると『B Stars』『横須賀カーブ』を2曲続けて披露。アンコールの最後は、可愛い王道アイドルを伝統としてきたチームBらしく『アリガトウ』をしっとりと歌唱。

ゲネプロ終演後の囲み取材で坂口は「私にとって組閣は人生の分岐点。そのくらい大きなことなので、今日は気合を入れて、水色のネイルをしてきました。」と気合十分。久しぶりにチームBに復帰した坂口渚沙のさらなる活躍を期待したい。

●AKB48 新チーム B 坂⼝渚沙 コメント

私は、チームが変わるということを⼈⽣の分岐点ぐらい⼤きなことだと思っているので、今⽇も気合を⼊れて臨みました。初⽇公演を終えて、ここはもっとわちゃわちゃできるなとか、新しい発⾒がたくさんあったので、これから⾃分を浅井チームBの⾊に染めていけるように頑張ります︕(浅井に対して)⼀番最初からリーダーシップを発揮していて、めちゃくちゃリーダー適性があるなと思います(笑)公演のMCのこととかもテキパキと決めてくれたりするので、本当に頼りにしています︕

■AKB48 チームB「アイドルの夜明け」公演

セットリスト

M1 アイドルの夜明け
M2 みなさんもご一緒に
M3 春一番が吹く頃
M4 拳の正義

M5 残念少女(稲垣、坂口、徳永)
M6 口移しのチョコレート(石綿、大盛、左伴)
M7 片思いの対角線(浅井、佐藤、徳永)
M8 天国野郎(石綿、稲垣、大盛、左伴)
M9 愛しきナターシャ(浅井、坂口、佐藤)

M10 女子高生はやめられない
M11 好きと言えばよかった
M12 そばかすのキス
M13 タンポポの決心

ENCORE

EN1 B Stars
EN2 横須賀カーブ
EN3 アリガトウ

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント