AKB48 TeamB 浅井七海、「アイドルの夜明け」公演で「新しい一面もお見せできれば」

スポンサーリンク

4 ⽉ 19 ⽇(⽕)から始動したAKB48 新チーム体制。倉野尾チーム 4「サムネイル」公演、⽥⼝チーム K「逆上がり」公演に続き、浅井七海がキャプテンを務めるチーム B「アイドルの夜明け」公演が初⽇を迎えました。


(C)AKB48

この日はキャプテンの浅井七海、石綿星南、稲垣香織、大盛真歩、坂口渚沙、佐藤美波、徳永羚海、左伴彩佳が出演しました。

浅井チーム B「アイドルの夜明け」公演は、公演のタイトルにもなっている楽曲『アイドルの夜明け』からスタート︕『拳の正義』では特攻服⾵の⾐装をまとったメンバーが⼒強いパフォーマンスでオープニングを飾りました。

続くパートでは、5曲のユニット曲を披露。稲垣⾹織・坂⼝渚沙・徳永羚海というスマホ世代のメンバーがガラケーを持ちながら『残念少⼥』を披露し、⽯綿星南・⼤盛真歩・左伴彩佳は『⼝移しのチョコレート』を歌い上げ、艶やかな表情で魅了しました。浅井は「この公演は全体的に可愛らしい曲が多いけれど、ユニットはクセがある曲ばかりなので、新しい私たちの⼀⾯をお⾒せできれば」とステージを振り返りました。

終盤には、制服⾐装で『⼥⼦⾼⽣はやめられない』を披露。ぬいぐるみを持ちながら踊るというキュートなパフォーマンス。

続けて『好きと⾔えばよかった』『そばかすのキス』をノンストップで披露し、場内の熱気も最⾼潮に達しました。

MCの場⾯では、本⽇が初の劇場フル出演となる徳永が「始まる前は本当に緊張していたんですけど、思っていたよりあっという間でした。ファンの⽅もたくさん⼿拍⼦をしてくださっていて、とても楽しいです︕」と話し、浅井も「本当にしっかりしている」と徳永をベタ褒め。

最後は『タンポポの決⼼』を全員で歌唱し、本編を締めくくりました。

アンコールが開けると『B Stars』『横須賀カーブ』を2曲続けて披露。最後は『アリガトウ』を熱唱し、感謝の気持ちを届けました。


浅井は「先に初⽇を迎えたチーム4、チームKに負けてられないなという気持ちがありました。短い期間でみんなが本当に頑張ってくれて、この⽇を迎えることができたと思います。私たちが届けたかった“ステージが⼤好きな気持ち”がみなさんに届いていればいいなと思います︕」と笑顔で挨拶。可愛さが溢れる中にも、妖艶さやかっこよさなど新たな表情を魅せた浅井チームBの初⽇公演は幕を閉じました。

終演後の囲み取材で浅井は「4年ぶりくらいとなる新しい公演なので、楽しみにしてくださった方が多いのではないかと思います。時間あるかぎり練習していたので、期待に応えられるように頑張ります。チームBらしい可愛い面を残しつつ、新しい一面をお見せできれば」とキャプテンらしく挨拶した。

レッスン中は、柏木由紀からアドバイスがたくさんもらったと言う。浅井は「ゆきりんさんもたくさんレッスンに参加してくださった。オリジナルメンバーさんから教えていただける経験はなかなかないので、ありがたかった」と柏木に感謝した。

新チーム公演初⽇も残すところあと1チーム。最後に初⽇公演を迎える向井地チーム A の「重⼒シンパシー」公演は 5 ⽉ 11 ⽇(⽔)を予定しています。

●AKB48 新チーム B キャプテン 浅井七海 コメント

みなさんの期待に応えられるように、時間のある限りみんなでたくさん練習してきたので、それがしっかりと発揮できたと思います。すごく楽しかったです︕最初はチームをまとめていけるか不安もありましたが、私が「こういう⾵にしていきたい」と思ったことをみんな⼀⽣懸命聞いてくれるなと嬉しく思っています。せっかく「アイドルの夜明け」公演のオリジナルメンバーである ゆきりんさん(柏⽊由紀)もチームにいるので、いろいろと相談させていただきながら、今までのチームBの良さは受け継いでいきつつ、“浅井チームBらしさ”もしっかり取り⼊れていきたいです。メンバーを⾒たときに「アイドルの夜明け」公演が似合いそうだなと思っていて「この⼦にこの曲をやってほしい」というイメージがパッと思いついたので、浅井チームBはこの公演しかない︕と迷うことなく決めました。チームBといえば“THE アイドル”という印象があると思うのですが、その印象にぴったりのメンバーが集まっていると思います。可愛さを前⾯に押し出して「チームBが⼀番可愛い」と⾔っていただけるチームにしたいですし、可愛いだけじゃないという表現の幅も⾒せていきたいです。

■AKB48 チームB「アイドルの夜明け」公演

セットリスト

M1 アイドルの夜明け
M2 みなさんもご一緒に
M3 春一番が吹く頃
M4 拳の正義

M5 残念少女(稲垣、坂口、徳永)
M6 口移しのチョコレート(石綿、大盛、左伴)
M7 片思いの対角線(浅井、佐藤、徳永)
M8 天国野郎(石綿、稲垣、大盛、左伴)
M9 愛しきナターシャ(浅井、坂口、佐藤)

M10 女子高生はやめられない
M11 好きと言えばよかった
M12 そばかすのキス
M13 タンポポの決心

ENCORE

EN1 B Stars
EN2 横須賀カーブ
EN3 アリガトウ

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント