フェスタサマーミューザ KAWASAKI2021 19 日間全20公演で17,277 人動員! オンライン鑑賞は 8 月31日まで

ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)と川崎市が 2005年より毎年開催しているクラシック音楽祭「フェスタサマーミューザ KAWASAKI」は、8 月9日(月・振休)の東京交響楽団フィナーレコンサートをもって閉幕しました。


©S.Aoyagi

当初は全座席を使用予定でしたが、8 月 2 日の緊急事態宣言以降は、客席の収容人数を50%に制限して開催し、19 日間 20 公演でのべ 1 万 7000 人を超えるお客様にご来場いただきました。また、昨年に引き続きインターネットによる映像配信を実施。

川崎市フランチャイズオーケストラ東京交響楽団をはじめとした首都圏のオーケストラ、さらに地方都市からオーケストラ・アンサンブル金沢(石川県)、京都市交響楽団(京都府)も参加し、連日のオーケストラの競演にお客さまも大いに沸き立ちました。このほか市内2つの音楽大学や、多彩なジャンルの公演も華を添えました。最終日の「東京交響楽団フィナーレコンサート」では、川崎市内の特別支援学校の生徒たちと日英の音楽家が協働して作曲した「かわさき組曲」が世界初演され、大きな感動を呼びました。

オンライン鑑賞は8月31日まで!

昨年に引き続き実施したコンサートの映像配信は、会場に行かなければ味わえないものであったコンサートの体験を身近なものにしました。今年は全公演のオンライン鑑賞券を有料販売とし、8 月 9 日の音楽祭終了時点で約 5800 枚が販売されました。オンライン鑑賞券は引き続き、8 月 30 日まで販売。8 月 31 日まで鑑賞できます。

ライブ+アーカイブ配信
http://muza.pia.jp/ticket/summer-muza.jsp

■フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2021 開催概要

・イベント名称:フェスタサマーミューザKAWASAKI2021・会期:2021年7月22日(木・祝)~8月9日(月・振)・会場:ミューザ川崎シンフォニーホール

・公演数:全20公演

・主催:川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)

・後援:川崎市教育委員会、公益社団法人日本オーケストラ連盟、J-WAVE、OTTAVA・映像・音響制作:YouClassics

・協力:株式会社東京 MDE、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社

・助成:文化庁文化芸術振興補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会、コンテンツグローバル需要創出促進事業補助金

◆フェスタサマーミューザ KAWASAKI2021 公式ウェブサイト
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント