NiziUの新曲「SWEET NONFICTION」が主題歌の公開映画 新PR映像が解禁!

ミュージックシーンを席巻中の9人組ガールズグループ“NiziU”(読み:ニジュー)が3月にリリース予定の新曲「SWEET NONFICTION」。

同曲が主題歌に起用され、3月15日(金)に公開される映画「恋わずらいのエリー」の新PR映像が公開された。

「恋わずらいのエリー」は累計発行部数210万部突破の藤ももによる大人気少女コミックが原作の映画。

表の顔は学校イチのさわやか王子だが、実は口の悪いウラオモテ男子のオミくんを宮世琉弥が、そんなオミくんを眺めながら彼との妄想を、恋わずらいのエリーの名前でSNS上でつぶやくのが日課の妄想大好き女子・エリーを原 菜乃華が演じ、新進気鋭の若手人気俳優2名がW主演を務め、さらに豪華なキャストが周りを固めた、満を持しての実写映画化が話題をさらっている。

先日1月19日には、NiziUの新曲「SWEET NONFICTION」が主題歌に起用されることも発表。

作品のPR映像とともに曲の一部も公開され、さらに注目を集めている。

公開された新たな作品PR映像は、「SWEET NONFICTION」とともに、映画公開に先んじて様々なシーンを楽しむことができる貴重なものに。さらに本映像では、同曲の歌詞の一部も公開。作品と「SWEET NONFICTION」の歌詞が深くリンクし、約90秒ながら非常に見ごたえのある、満足度の高い映像に仕上がっており、映画「恋わずらいのエリー」の公開と、「SWEET NONFICTION」の配信が一層期待される内容となっているため必見だ。

NiziUは先日、もう一方の“2024年最新曲” 「Memories」の配信もスタートし、iTunes総合・J-POPランキングやAWA、LINE MUSICなどのリアルタイムチャート、mu-mo、レコチョクなどのデイリーチャートで1位を獲得。

さらにオリコンデイリーデジタルシングルランキングでも首位となり、今年も好調なスタートダッシュを切った。

「Memories」では、彼女たち“初の春うた”として、卒業・入学も近づく、まさに今のシーズンにぴったりな、人々のエモーショナルな感情に訴えかけ、「SWEET NONFICTION」では、共感度の高い歌詞とともに、胸キュンラブストーリー映画の主題歌として、聴く者の琴線を響かせるような、共に“2024年最新型”のNiziUを感じることができる楽曲となっている。

昨年、待望の韓国デビューを果たし、ますます成長を遂げたNiziUの新曲から目が離せない。

<Info>

NiziUの新曲「SWEET NONFICTION」が主題歌の、3月15日(金)公開映画「恋わずらいのエリー」新PR映像が解禁!!90秒サイズの楽曲と、映画の内容とリンクする歌詞も一部明らかに!!

 ▼主題歌特別映像はコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=krYPd9fWG6Y

3月リリースの「SWEET NONFICTION」が3月15日(金)公開の宮世琉弥・原 菜乃華主演映画「恋わずらいのエリー」の主題歌にも起用決定!!

 

BROAD
Liveen Times

コメント