乃木坂46公式ライバル「僕が見たかった青空」がテレビCM撮影に初挑戦!

お部屋探しのリーディングカンパニーCHINTAIは、新イメージキャラクターに「僕が見たかった青空」を起用いたします。新CMでは、メンバー一人ひとりがお部屋探しポーズを全身で表現!新CMは2023年8月19日(土)より全国にて放送いたします。

※右クリックでコピーが可能です

  • メンバーの個性と素顔が光る2つの斬新な演出に注目

①コンテンポラリーなお部屋探しポーズを披露

新CMは、メンバーそれぞれが特徴的でコンテンポラリーなお部屋探しポーズを披露。一人ひとりの個性を引き出した演出になっています。体勢を維持するのが難しいポーズもある中、笑顔を絶やすことなく真剣に取り組んだ、彼女たちの姿をぜひご覧ください!

②上京メンバーたちの素顔が感じられる方言を採用

彼女たちの中には地方から上京したメンバーもいます。その個性を生かし新CMは、それぞれの方言を使った3つのバージョンを制作しました。思わず聞き返したくなるような、彼女たちの素顔があふれる方言にもご注目です。

※右クリックでコピーが可能です

  • CMコンセプト&ストーリー

デビューしたばかりの「僕が見たかった青空」。期待と不安が入り混じる中、自分たちの青空を探して飛び立つ彼女たち。それは新生活のお部屋を探す人たちの気持ちと重なるところがあります。

そんな彼女たちが、CHINTAIでお部屋探しデビュー。CHINTAIの新たなお部屋探しのカタチである「CHINTAIエージェント」と一緒に、新しいお部屋探しの世界を歩み始めます。

今回の新CMは、真っ白な空間にCHINTAIの青と彼女たちの青だけというシンプルで象徴的な世界観に。CHINTAIのこれからのサービスと彼女たちの青春の先の景色という新しい展開を、爽やかに想像させる内容となっています。初々しさあふれる「僕が見たかった青空」とともに、CHINTAIは2023年の秋も爽やかに、みなさまの新生活デビューを応援します。

  • 撮影エピソード

◇チンタイガーとじゃれあうメンバーたち

今回の新CMは、CHINTAIのマスコットキャラクターであるチンタイガーも一緒に出演しています。「モコモコしていてかわいい」とメンバーに大好評だったチンタイガー。撮影の合間には、チンタイガーと一緒にポーズを取ってじゃれあうメンバーたちの姿が見られました。

◇「チンタイガー耳」にも注目!

今回の新CMは、CHINTAIのイメージキャラクターで初となる「チンタイガー耳」を身に着けたメンバーのかわいい姿にも注目です。メンバーたちも「チンタイガー耳」をとても気に入ってくださり、リハーサルや休憩中も外すことなく撮影に臨んでくれました。

また、初めてのTVCM撮影で緊張しているメンバーも見られたため、プロデューサーをはじめとするスタッフたちも「チンタイガー耳」を身に着けて応戦!その光景にメンバーたちの笑顔が増え、和やかで楽しい撮影となりました。

◇撮影の合間に踊りだすメンバーも!?

撮影が始まった直後は、緊張からかどこかぎこちなさもありましたが、撮影の合間に自分たちのデビュー曲が流れると、曲に合わせて歌ったり踊ったりして緊張をほぐすメンバーたちの姿が見られました。撮影が進むにつれて緊張も解け、長時間の撮影でしたが最後まで疲れた様子を見せず、素敵な笑顔で収録に励んでくれました。

  • CMキャプチャ

  • 新CM視聴用URL

CM公開特設ページ:https://www.chintai.net/tvcm/

※上記WEBページで2023年8月17日(木)以降、順次公開となります。

  • テレビCM放送スケジュール

CM放送開始日 :2023年8月19日(土)より

放送エリア:東京、大阪、名古屋ほか全国26エリア

  • 新CM放送記念SNSキャンペーン

「僕が見たかった青空」が出演するCHINTAIの新CM放送を記念した「SNSキャンペーン」を実施いたします。

キャンペーン期間:2023年8月19日(土)18時00分~2023年8月27日(日)23時59分

キャンペーン賞品:オリジナルメジャー(10名様)、CHINTAIオリジナルポスター(100名様)

詳細につきましては下記URLをご覧ください。

URL:https://www.chintai.net/tvcm/2023a/campaign/X/

※上記WEBページは2023年8月18日(金)18時以降公開となります。

  • グループプロフィール

「僕が見たかった青空」

秋元康総合プロデュース。

「乃木坂46」の公式ライバルとして2023年6月15日に結成されたアイドルグループ。

応募者35,678名の中から選ばれた23名がZepp Divercityにてお披露目されました。

「AKB48」の公式ライバルとして生まれた「乃木坂46」のように大きな背中を追いかけ、いつか日本のアイドルシーンを共に盛り上げられる存在になるべく「僕が見たかった青空」は走り出します。

BROAD
Liveen Times

コメント