AKB48 18期研究生がTIFに初登場!名曲連続披露でファン歓喜!

東京・お台場青海周辺エリアで3日間にわたって行われる世界最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2023」。

人気アイドルグループAKB48 18期研究生 秋山由奈、新井彩永、工藤華純、久保姫菜乃、迫由芽実、成田香姫奈、八木愛月、山口結愛の8人が登場。TOKYO IDOL FESTIVALのDOLL FACTORYで夏フェスのデビューステージを飾った。

「どえらいダンス」でブレイクした「根も葉もRumor」でライブがスタート。最年少メンバーの山口結愛センターでエネルギッシュなダンスが披露された。

「ポニーテールとシュシュ」「Everyday、カチューシャ」「言い訳Maybe」と、AKB48の大ヒット曲が立て続けてに披露され、来場したファンを大喜びさせた。



八木愛月/AKB48・18期生


新井彩永/AKB48・18期生


山口結愛/AKB48・18期生


迫由芽実/AKB48・18期生

簡単な自己紹介を挟み、最後は「夕陽を見ているか?」をしっとりと歌唱。会場をほんわりと温め、18期研究生らしい爽快な余韻を残した。

最後に感想を聞かれた秋山由奈は「こんなにたくさんの方々が来てくれて本当に嬉しいです。私たちも初めてパフォーマンスする曲もありましたが、すごく楽しかったです。みなさんにとって忘れられない夏の思い出になったらなと思います」と笑顔で語った。


秋山由奈/AKB48・18期生

最後はメンバー全員で「本日は本当にありがとうございました!」とお礼の挨拶。爽やかな満面の笑みで手を振りながら惜しまれつつ20分のステージを終えた。


八木愛月/AKB48・18期生


新井彩永/AKB48・18期生


山口結愛/AKB48・18期生

BROAD
Liveen Times

コメント