フレッシュな魅力に溢れた乃木坂46・5期生11名がTIF2022に初登場!

世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022(TIF2022)」が開催され、3日目の8月7日に人気アイドルグループ乃木坂46・5期生が、HOT STAGEに登場。

登壇したのは、アイドル史上最多となる8万7852人の応募者の中から選ばれた乃木坂46の5期生11人。

井上和、一ノ瀬美空、菅原咲月、小川彩、冨里奈央、奥田いろは、中西アルノ、五百城茉央、池田瑛紗、川﨑桜、岡本姫奈11名が5期生の新曲「バンドエイド剥がすような別れ方」のフルサイズで披露するなど観客を大いに沸かせた。

TIF初出演となった乃木坂46・5期生。記念すべき第一曲は、井上和センターの5期生楽曲「絶望の一秒前」。11人は同曲を新人とは思えない程、しっとりと美しく歌い上げ、将来性・ポテンシャルの高さを感じさせた。


乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

続いて、乃木坂46の記念すべきデビュー曲「ぐるぐるカーテン」のメロディが掛かると、客席がどよめいた。

乃木坂46の大先輩たちが大切に歌い繋いできた「ぐるぐるカーテン」では、センターの小川彩が中心となりスカートを小刻みに揺らしながらのダンスで可愛らしさと初々しさを表現。フレッシュな魅力に溢れた乃木坂46・5期生は、観客と視聴者から大好評で迎え入れられた。


乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

続いて五百城茉央センターで「君の名は希望」がしっとりと歌い上げられた。MCでは全員が自己紹介を交えて挨拶した。

後半、4曲目は川﨑桜センターの「おいでシャンプー」。初々しいパフォ―マンスに会場全体がほっこりムードに包まれた。


乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

5曲目、一ノ瀬センターの「ガールズルール」で、会場の盛り上がりはMAXに。

菅原咲月が「みなさん、今日1日で私たち5期生のことを少しでも知ってもらえたら嬉しいです。続いて披露させていただく楽曲は8月31日に発売されます乃木坂46の30枚目シングルに収録される私たち5期生の楽曲をフルサイズで披露させていただきます!」とアナウンス。

菅原咲月センター「バンドエイド剥がすような別れ方」でアイドルファンの記憶に残るパフォーマンスを魅せつけた。

全6曲を披露し終えると、五百城は「これからも乃木坂46、5期生のことをよろしくお願いします!」とアピールしていた。


乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

乃木坂46・5期生(C)Liveen Times

セットリスト

1.絶望の一秒前(センター・井上和)
2.ぐるぐるカーテン(センター・小川彩)
3.君の名は希望(センター・五百城茉央)
4.おいでシャンプー(センター・川﨑桜)
5.ガールズルール(センター・一ノ瀬美空)
6.バンドエイド剥がすような別れ方(センター・菅原咲月)

■TOKYO IDOL FESTIVAL 2022

日程:2022年8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
会場:お台場・青海周辺エリア
主催:TOKYO IDOL PROJECT
特別協賛:にしたんクリニック

BROAD
Liveen Times

コメント