矢吹奈子、「点描の唄(Mrs. GREEN APPLE feat.井上苑子)」を外園葉月としっとりと歌い上げる

スポンサーリンク


HKT48の約3年ぶりとなるライブツアー「HKT48 LIVE TOUR 2022~Under the Spotlight~」が4月8日に神奈川県・よこすか芸術劇場 大劇場よりスタート。4月10日には東京公演が渋谷のLINE CUBE SHIBUYAにて行われた。

東京公演は、矢吹奈子、秋吉優花、荒巻美咲、石橋颯、伊藤優絵瑠、今村麻莉愛、運上弘菜、小田彩加、栗原紗英、栗山梨奈、神志那結衣、後藤陽菜乃、堺萌香、下野由貴、武田智加、竹本くるみ、田中伊桜莉、地頭江音々、豊永阿紀、外薗葉月、松岡菜摘、松岡はな、宮崎想乃、村上和叶、本村碧唯、渡部愛加里の計26名が出演した。



ライブツアーは2019年7月からの九州ツアー以来、約3年ぶり。東京公演では昼夜でそれぞれ35曲をパフォーマンスし、日韓ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)で2年半活躍した矢吹奈子が同ライブを牽引した。

東京昼公演の「カバー楽曲コーナ」で、矢吹奈子は外園葉月と2人で「点描の唄(Mrs. GREEN APPLE feat.井上苑子)」を披露。バラード曲をしっとりと歌い上げ、観客と視聴者を魅了した。

その後、白い衣装姿で「2018年の橋」をソロで熱唱。
「カバー楽曲コーナ」で大車輪の活躍を魅せた。

矢吹は最新アルバム「アウトスタンディング」のリード曲「突然 Do love me!」でセンターに抜擢。この日のライブでも多くの楽曲でセンターとして選抜され、グループでは終始、中心的役割を担った。

夜公演のアンコールでは、5月1日の愛知公演(愛知県芸術劇場)、5月7日の熊本公演(熊本城ホールメインホール)に続き、追加として6月10日の大阪公演(グランキューブ大阪)の開催が新たに発表された。

矢吹は「皆さんのおかげです!」と感謝を伝え、松岡菜摘は「もう1会場、回れるということで、みんなもワクワクしています!」と約7年ぶり(2015年3月14日の全国ツアー以来)の大阪公演に向けて、期待を膨らませた。



■HKT48 LIVE TOUR 2022~Under the Spotlight~

LINE CUBE SHIBUYA
東京昼公演

セットリスト

M1.Make noise
M2.突然 Do love me!
M3.意志
M4.74億分の1の君へ
M5.黄昏のタンデム
M6.夏の前
M7.SNS WORLD
M8.空耳ロック
M9.あっけない粉雪
M10.HAKATA吸血鬼
M11.全然 変わらない

M12.虹(管田将理)
M13.点描の唄(Mrs.GREEN APPLE feat.井上苑子)
M14.かわE(ヤバイTシャツ屋さん)
M15.2018年の橋
M16.Get you!
M17.3-2
M18.君とどこかへ行きたい

M19.根も葉もRumor
M20.ヘビーローテーション

M21.12秒
M22.初恋バタフライ
M23.君のことが好きやけん
M24.しぇからしか!
M25.ウインクは3回
M26.スキ!スキ!スキップ!
M27.メロンジュース
M28.ぶっ倒れるまで
M29.おしゃべりジュークボックス
M30.最高かよ
M31.桜、みんなで食べた
M32.大人列車

ENCORE

EN1.ロックだよ、人生は…
EN2.早送りカレンダー
EN3.突然 Do love me!

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント