本田仁美&矢吹奈子 IZ*ONE後、初の豪華共演! 指原梨乃も観覧「最高。ひぃちゃんみれて嬉しかった」

スポンサーリンク


HKT48の約3年ぶりとなるライブツアー「HKT48 LIVE TOUR 2022~Under the Spotlight~」が4月8日に神奈川県・よこすか芸術劇場 大劇場よりスタート。4月10日には東京公演が渋谷のLINE CUBE SHIBUYAにて行われた。

東京公演は、矢吹奈子、秋吉優花、荒巻美咲、石橋颯、伊藤優絵瑠、今村麻莉愛、運上弘菜、小田彩加、栗原紗英、栗山梨奈、神志那結衣、後藤陽菜乃、堺萌香、下野由貴、武田智加、竹本くるみ、田中伊桜莉、地頭江音々、豊永阿紀、外薗葉月、松岡菜摘、松岡はな、宮崎想乃、村上和叶、本村碧唯、渡部愛加里の計26名が出演した。

ライブツアーは2019年7月からの九州ツアー以来、約3年ぶり。東京公演では昼夜でそれぞれ35曲をパフォーマンスし、日韓ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)で2年半活躍した矢吹奈子が同ライブを牽引した。

今回のツアーでも、矢吹はオープニングからセンターとして活躍。指原莉乃、宮脇咲良、児玉遥の卒業後、グループをけん引する存在として注目されている。

各公演、AKB48グループから1グループがスペシャルゲストとして出演する今回のライブツアー。

本公演のゲストコーナーにはAKB48が出演。AKB48から本田仁美・浅井七海・稲垣香織・大盛真步・鈴木くるみ・田口愛佳・千葉恵里·山内瑞葵の8名が登場した。

“どえらいダンス”が話題となった『根も葉もRumor』の音楽に乗って、矢吹と同じIZ*ONE(アイズワン)で2年半活躍した本田仁美らが登場すると、観客席からこの日一番のどよめきが広がった。

HKT48と共に『ヘビーローテーション』を歌った場面では、元IZ*ONEの矢吹奈子と本田仁美がグループ活動終了以来、初めて同じステージで共演する快挙となった。

元IZ*ONEのメンバーである矢吹と本田が中央にWセンターとして並ぶという超豪華な饗宴と嬉しいサプライズは、ネットやSNSでも大きな話題となった。

矢吹は「(ひぃちゃんと)テレビのバラエティ番組では会ったり(共演したり)はしていたんですけど、こうやって歌って踊ったりするのは本当にIZ*ONEの時以来。ひぃちゃん(本田仁美)に『来てほしい』ってずっと言っていたので、夢が叶ってうれしいです」と感慨深く大喜びしていた。

本田も「私も奈子ちゃんと一緒にステージに立ちたいと思っていたので嬉しいです」とこちらも喜びを噛み締めた。

続けて「2年半同じグループで活動してきたけど、こうしてそれぞれのチームに戻っても、センターで同じスタンドマイクで一緒にパフォーマンスができて本当にうれしかった。不思議な感じがするね」と笑顔でパフォーマンスを振り返った。

 

本田仁美はAKB48の最新シングル「元カレです」(5月18日発売)で初センターを務め、初パフォーマンスがTV(3月28日CDTV)で披露されたばかり。

イベント終了後、本田は「サプライズ出演させて頂きました!2年半同じグループで一緒に頑張ってきた奈子ちゃんと、こうしてまた同じステージに立つことができて本当に嬉しかったし、キラキラ輝いている奈子ちゃんを見て私ももっと頑張ろう!と改めて思いました…

かっこよかったよ
お疲れ様!!」とツイッターへ想いを綴った。矢吹の活躍は本田にとって良い刺激となったようだ。

コンサートの昼公演は、指原梨乃と村重杏奈が観覧に来ていた。
イベント終了後、指原は、

「・最高
・懐かしい曲、衣装たくさん
・アルバム曲もいい
・ひぃちゃんみれて嬉しかった(小並
・AKBのみんなも可愛かった

26人出演なのに私が差し入れを24個しか買ってなかった上に、AKBがゲストで出てきたときのあの感情以外完璧だったな。10個足りない。泣き虫ベイビー」とライブの感想をSNSに書き込み、笑わせた。

続けて指原は「言い出したらキリがないけど、どのメンバーもすごく頑張ってたし、成長を感じたし、なっちゃんがめっちゃ踊ってて笑ってしまった!最高だったよ!ひぃちゃんと写真撮ったのに半目だったこと以外全部最高だよ!!!」との感想をツイッターで呟き、写真をアップした。


@345__chan

矢吹奈子は指原の書き込みに反応。矢吹は「ごめんなさい、10個足りないのに私2個食べてしまいました」と反省の弁を述べた。

続けて「ひぃちゃんとの写真保存できなかった方多いかと思うので…」と本田との写真をツイッターにアップした。



@nako_yabuki_75

■HKT48 LIVE TOUR 2022~Under the Spotlight~
LINE CUBE SHIBUYA
東京昼公演

セットリスト

M1.Make noise
M2.突然 Do love me!
M3.意志
M4.74億分の1の君へ
M5.黄昏のタンデム
M6.夏の前
M7.SNS WORLD
M8.空耳ロック
M9.あっけない粉雪
M10.HAKATA吸血鬼
M11.全然 変わらない

M12.虹(管田将理)
M13.点描の唄(Mrs.GREEN APPLE feat.井上苑子)
M14.かわE(ヤバイTシャツ屋さん)
M15.2018年の橋
M16.Get you!
M17.3-2
M18.君とどこかへ行きたい

M19.根も葉もRumor
M20.ヘビーローテーション

M21.12秒
M22.初恋バタフライ
M23.君のことが好きやけん
M24.しぇからしか!
M25.ウインクは3回
M26.スキ!スキ!スキップ!
M27.メロンジュース
M28.ぶっ倒れるまで
M29.おしゃべりジュークボックス
M30.最高かよ
M31.桜、みんなで食べた
M32.大人列車

ENCORE

EN1.ロックだよ、人生は…
EN2.早送りカレンダー
EN3.突然 Do love me!



(C)Mercury

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント