AKB48 下尾みう、1st写真集「僕だけのもの」発売記念マスコミ取材会が開催!

AKB48の下尾みうが、1st写真集「僕だけのもの」を発売。2月10日に都内で発売記念イベントを開催。イベント前にマスコミ取材会が開催された。

写真集は、下尾本人のリクエストで出身地である山口県を撮影された。名所である萩市などのほか、実家で飼われている愛犬との撮影など、特別感も盛りだくさん。さらに“初”お風呂カットなど大胆な撮影にもチャレンジ!時折見せる年相応な幼さと、いつも以上に大人っぽい表情のギャップを存分に堪能できる内容となっている。

自身初となる写真集リリースについて下尾は「デビュー当時から写真集は出してみたいと思っていたので、ファンの方に楽しみにしてもらえてすごくうれしいですし、出身の山口県で撮れたことが本当にうれしかったので、自信のいく仕上がりの写真集を見てもらえることがすごくうれしかったです」と声を弾ませた。

お気に入りカットは2点。お気に入り1枚目は、見開き1ページを使って顔をアップしたカット。

「1枚目は山口県の秋吉台という所なのですが、秋吉台でドレスを着て撮影してみたかったんですよ。その夢が叶ったということで選びました。顔のドアップのドラマティックな撮影をあまりこれまでしてこなかったので、初めて顔のアップで素敵な感じに撮って頂けました。」と笑顔で語った。

「個人的にはシャンプーのCMのイメージで撮影に望んていました。誰にも言っていないですけど(笑)撮影中はこのシーンが一番緊迫感があったというか、もっといけるもっといけるみたいな。『こういう動きしてみて』みたいな。今まで習ってきたことを全部自分で考えながらやったシーンなので思い入れがありました。」と頑張った甲斐がある秋吉台の一枚についてコメントした。

さらに「色々なことをやった後で最後の方でかっこよく決めるという締め方が私はすごく好きだなって思います。」と手ごたえを感じていた。

出版元KADOKAWAが「新世紀エヴァンゲリオン」の漫画を出していることや、地元山口県の宇部市が作品とコラボするなどしており、シャツを頭に被せた水着姿の写真をお気に入り2枚目とした。


AKB48下尾みう1st写真集「僕だけのもの」より(C)KADOKAWA

「山口県はエヴァンゲリオンでもすごく有名で、宇部空港が“エヴァンゲリオン空港”みたいになっちゃっているくらいすごいんですよ。それにかけて、エヴァンゲリオンの初号機みたいな感じのポーズを取ったので(笑)まさかあれが写真集に使われるとは思っていなくて(笑)オススメとして紹介したいなと思って選びました。」と笑顔で選んだ理由を明かした。

2枚目の撮影エピソードについては「遊んでいるよって感じだったので(笑)本当にこれが載るとは思っていませんでした。載らないだろうと思って全力でふざけた結果、全然載っているっていう感じになりました(笑)こんな私もいるんだよっていう感じで見ていただけたら嬉しいです。」と撮影について明るく語った。

写真集の注目ポイントについては、「普段、ファンの方に見せない表情や姿が一ページ目から載せられています。私の素顔が全て出ているところは魅力かなと思います。」と付け加えた。


AKB48下尾みう1st写真集「僕だけのもの」より(C)KADOKAWA

【プロフィール】

下尾みう(したお みう)

2001年4月3日生まれ。山口県出身。
2014年からAKB48のチーム8のメンバーとして活動を開始。
2018年日韓合同オーディション番組「PRODUCE48」に参加、韓国・中国・タイで話題に。
2023年9月27日リリース AKB48 62thシングル「アイドルなんかじゃなかったら」選抜。
現在テレビ、ラジオ、舞台、雑誌など各方面で活動中。

下尾みう公式SNS
X(旧Twitter):https://twitter.com/miumiu_0403
Instagram:https://www.instagram.com/miumiu1343

【書誌情報】

書名:AKB48 下尾みう 1st写真集(仮)
発売日:2024年2月9日(金)
撮影:HIROKAZU
予価:2,750円(2,500円+税)
仕様:A4判/オールカラー128ページ
ISBN:978-4-04-075249-5
発行・発売:株式会社KADOKAWA

▽【たおさぶ】下尾みう1st写真集裏側!!

 

BOOK
Liveen Times

コメント