ピアニスト・藤田真央さんの初著作『指先から旅をする』が12/6発売

ピアニスト・藤田真央さんによるエッセイ&語り下ろし連載『指先から旅をする』を書籍化し、2023年12月6日(水)に単行本として発売いたしました。

情報解禁から1,000件以上のご予約をいただき、SNSでも「これは読みたい!」「本当に楽しみでワクワク」「12/6が待ち遠しくてたまりません!」と期待の声が寄せられています。

『指先から旅をする』藤田真央(文藝春秋)『指先から旅をする』藤田真央(文藝春秋)

◆各界から絶賛の声が続々届いています

椎名林檎さん(音楽家)

Maestro Maoによるやさしい大和言葉に乗って、世界中を嗅ぎ味わい見聞きする旅。

大いに泣かされ、笑わされ、読み終えたあとわたしが触れたのは、己の果てしない欲でした。

なんの光も見出せないままそれでも日々なにかに打ち込むとき、

やおら眩しく射し込んで来る朝日のような本です。

藤田真央氏による、モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集とともにぜひ。

◆『指先から旅をする』愛蔵版も発売決定!

リッチで上品な函入り装丁で、まさに「永久保存版」な逸品です。

〈3大特典〉

●フォトブック

南仏での撮り下ろし写真をはじめ、世界中で撮影した秘蔵ショット100点

●30分のスペシャル動画

スイス・ヴェルビエ音楽祭の休日に密着

●2万字エッセイ

名門ウィグモア・ホールにて異例の5日間連続公演

〈モーツァルト:ピアノ・ソナタ〉全18曲の軌跡

※お申し込み方法につきましては、詳細が決定し次第、下記ページにてお知らせいたします。

藤田真央『指先から旅をする』ーー"愛蔵版" 発売決定!|WEB別冊文藝春秋
ピアニスト・藤田真央さんによる初著作『指先から旅をする』の〈愛蔵版〉発売が決定しました。 リッチで上品な函入り装丁で、まさに「永久保存版」な逸品です。 さらにはこんな特典も……! 《豪華3大特典》 ◉フォトブック 南仏プロヴァンスでの撮り下...

◆本編の一部をご紹介!

●目次

●第一部 世界を語る(藤田さんにより語り下ろし)

●『蜜蜂と遠雷』著者・恩田陸さんとの対談

●第二部 世界を綴る(自ら綴ったエッセイ)

◆藤田さんからのメッセージも到着

◆【PROFILE】

撮影:小野祐次撮影:小野祐次

藤田真央(ふじた・まお)

1998年東京都生まれ。3歳からピアノを始める。

2017年、18歳で第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝。19年には第16回チャイコフスキー国際コンクールで第2位受賞、審査員や観客から熱狂的に支持された。繊細かつヴィルトゥオーゾを持ち合わせた唯一無二の美しい音色は世界で高く評価され、ルツェルン音楽祭、ヴェルビエ音楽祭、エディンバラ国際音楽祭、ラ・ロック=ダンテロン国際ピアノ音楽祭、ツィナンダリ音楽祭など主要な音楽祭の常連となる。

21年11月、ソニークラシカル・インターナショナルと専属レコーディングのマルチアルバム契約を締結し、22年10月に〈モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集〉をリリース。同アルバムは、ドイツのクラシック音楽界で最も権威のある賞のひとつ、オーパス・クラシック賞2023にてYoung Artist of the Yearに選出された。

23年1月、カーネギー・ホールでホール主催のソロ・リサイタルデビューを果たした。同年5月、リッカルド・シャイー率いるミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団とのヨーロッパツアーを成功させ、さらに同年7月には、ウィグモア・ホールにて5日間にわたる〈モーツァルト:ピアノ・ソナタ全曲ツィクルス〉を達成した。

◆書誌情報

書名:『指先から旅をする』

著者:藤田真央

発売:2023年12月6日 文藝春秋より刊行

定価:2,200円(税込)

体裁:A5判カラー、272ページ

ISBN : 978-4-16-391784-9

『指先から旅をする』藤田真央 | 単行本
24歳にして「世界のMAO」に――規格外の天才ピアニスト、待望の初著作。 20か国・100都市。世界が彼のピアノに恋をした。クラシック・シーンを更新し続ける24歳が綴った、2年間の全記録。
BOOK
Liveen Times

コメント