4刷重版! 写真、カメラ好きなら一度は読んでおきたい話題の書。Twitterキャンペーン

スポンサーリンク
2021年1月29日に刊行した『カメラじゃなく、写真の話をしよう』の4刷目の重版を行いました。これを記念してTwitterでのプレゼントキャンペーンを開催いたします。

  • 『カメラじゃなく、写真の話をしよう』重版4刷記念Twitterキャンペーンを開催


4刷目の重版『カメラじゃなく、写真の話をしよう』2021年1月29日刊行

家族写真やミニマルなスナップ写真がSNSで話題になっている人気フォトグラファー・嵐田大志著『カメラじゃなく、写真の話をしよう』が販売好調につき、4刷目の重版を行いました。

高性能なカメラやレンズに買い替えても上手く撮れない、上手な写真を撮りたいが思い通りに撮れないといった、撮影者が陥りがちな状態になったとき、機材や写真との向き合い方、楽しみ方をやさしく解説してくれる新しい写真の教科書です。カメラの良し悪しや撮影テクニックの話題に偏るのではなく、自分が撮りたい写真は何か、また自分に合った写真の楽しみ方は何かに気づかせてくれます。

4刷目の重版を記念して、Twitterでのプレゼントキャンペーンを開催します。「#カメラじゃなく写真の話をしよう」で読書感想をツイートしていただいた方より抽選で5名様に、電子書籍販売サイト・玄光社ダイレクト(https://genkosha-direct.com/)の30%割引クーポンをプレゼントします。キャンペーン期間は4月11日から18日までの7日間です。

  • Twitterキャンペーン概要

開催期間
2022年4月11日~2022年4月18日23:59まで

プレゼント
電子書籍販売サイト・玄光社ダイレクト(https://genkosha-direct.com/)の30%割引クーポンを5名様に

応募方法
① Twitterアカウント「玄光社(@genkosha)https://twitter.com/genkosha/」をフォロー
②「#カメラじゃなく写真の話をしよう」で読書感想をツイート

結果発表
2022年4月22日以降、TwitterのDMにて

  • 著者について

嵐田 大志(アラシダ タイシ)
東京を拠点に、家族写真やスナップなどを中心に撮影。国内外のウェブ媒体や雑誌等に写真を提供しているほか、写真教室やフォトウォークなどにおける講師として活動。デジタル写真をフィルム風に編集することをライフワークのひとつとしている。著書に『デジタルでフィルムを再現したい』(玄光社)

【本書概要】

タイトル : カメラじゃなく、写真の話をしよう
発売日 : 2021年1月29日
判型 : B5変型判・192ページ
定価 : 本体2,000円+税
ISBN : 9784768314357
アマゾン : https://amzn.to/3Drrbfl
出版社 : 株式会社玄光社

BOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント