乃木坂46 高山一実さんコメント入り!新帯にて『未来』(湊かなえ・著)重版決定!

スポンサーリンク
『告白』の衝撃から10年――
湊かなえさんデビュー10周年記念作品として刊行された小説『未来』の文庫判が、大好評につき重版決定! それを記念し、重版分より、湊かなえさんのファンを公言されている乃木坂46高山一実さんにコメントをいただいた新帯にて全国書店へ展開いたします。
この機会に、ぜひお手に取っていただけましたら幸いです。



表紙「未来」

ある日突然届いた一通の手紙──。送り主は「未来の自分」だという。

【あらすじ】
「こんにちは、章子。わたしは20年後のあなた、30歳の章子です。あなたはきっと、これはだれかのいたずらではないかと思っているはず。だけど、これは本物の未来からの手紙なのです」
ある日突然、少女に届いた一通の手紙──。家にも学校にも居場所のない、追い詰められた子どもたちに待つ未来とは!? デビュー作『告白』から10年、湊ワールドの集大成となる長編ミステリー、待望の文庫化!!

【特設ページ】
https://www.futabasha.co.jp/introduction/2018/mirai/index.html

【原作情報】
書名:未来
著者:湊かなえ
発売:双葉社
発売日:2021年8月5日
定価:858円 (本体780円)
ISBN:978-4-575-52487-1
判型:A6判
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-52487-1.html

【著者プロフィール】
湊(みなと)かなえ
1973年広島県生まれ。
2007年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。08年同作品を収録した『告白』は「週刊文春08年ミステリーベスト10」で第1位、09年には第6回本屋大賞を受賞。また14年には、アメリカ「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙のミステリーベスト10に、15年には全米図書館協会アレックス賞に選ばれた。
12年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。16年『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。18年『贖罪』がエドガー賞〈ペーパーバック・オリジナル部門〉にノミネートされた。

【関連リンク 双葉社文芸総合サイト「カラフル」】
■レビュー 門賀美央子:評

BOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント