柴咲コウ本人が北海道「大雪山国立公園」の魅力を案内!


環境省「環境特別広報大使」を務める柴咲コウ自らが国立公園の魅力を発信する「Sharing Trip with Ko Shibasaki」を新たにスタートします。今回、ゆかり深い北海道の中央に広がる大雪山国立公園の神秘的で美しい広大な自然を自身の楽曲『無形スピリット』に乗せた動画を製作しました。本日2021年9月22日(水)19時より、プロデュースするYouTube『レトロワグラースチャンネル』(以下、表記名『レトロワグラースch.』)にて配信を開始いたします。

国立公園の魅力を国内外に発信。延べ25万回再生を突破した『Sharing Trip』シリーズ

レトロワグラースの想い「Beauty is Harmony -美しさとは調和である-」を発信する「レトロワグラースch.」。
昨年2020年4月以来、「心の調和」を満たすことに欠かせない「環境」「衣食住」「心が動くこと」などのテーマを、柴咲コウ自身が企画・プロデュースする動画コンテンツとして配信してまいりました。

その中の企画の一つ『Sharing Trip』シリーズは、柴咲が務める環境省「環境特別広報大使」の活動の一環として、全国に34箇所ある日本の国立公園を、自らの企画・プロデュースにてエモーショナルに世界中の人々にシェアしていくプロジェクトです。昨年5月からこれまでに7つの国立公園を配信し、シリーズ合計25万回再生を突破。コロナ禍の中で国内外の多くの方の心に潤いをもたらしてきた人気シリーズです。

【これまでSharing Tripで配信した国立公園】

・伊勢志摩国立公園
・富士箱根伊豆国立公園
・日光国立公園
・秩父多摩甲斐国立公園
・吉野熊野国立公園
・瀬戸内海国立公園
・尾瀬国立公園

新たに「with Ko Shibasaki」として北海道 大雪山国立公園の魅力をお届け

「一般公募での『みんなでのSharing Tripプロジェクト』」、「環境省および国立公園が位置する地域の方々との共創」など様々な展開をしてきた「Sharing Trip」シリーズ。今回初めて柴咲コウ本人が出演し、自らその魅力を伝える「Sharing Trip with Ko Shibasaki」を製作し、本日2021年9月22日19時より「レトロワグラースch.」にて配信を開始いたします。

今回お届けするのは、柴咲がゆかりある北海道の中央に広がる「大雪山国立公園」。アイヌの人々が”神々が遊ぶ庭”カムイミンタラと表現し、崇敬と畏敬の対象としてきた美しき大雪山の風景を「文化・自然・アクティビティ」の3つ のテーマにフォーカスして製作しました。

柴咲が案内する豊かで神秘的な大雪山の自然。そして、自身の楽曲『無形スピリット』とが奏でる美しい調和を是非お楽しみください!

今後もレトロワグラース株式会社は多様な取り組みで『Sharing Trip』シリーズも展開し、日本の美しい自然を国内外に向けて発信していきます。

▼大雪山国立公園 with Ko Shibasaki -Sharing Trip #9-
※ 2021年9月22日(水)19時より配信開始

▼柴咲コウプロデュース『レトロワグラースch.』
URL:https://www.youtube.com/c/KOSHIBASAKI_OFFICIAL

今回、動画でお届けする「大雪山国立公園」の魅力
1.層雲峡エリア
・銀河・流星の滝
細く繊細な白糸のように優美な姿で流れ落ちる「銀河の滝」、太い1本の滝となって力強く流れ落ちる「流星の滝」。日本の滝百選にも入っている名瀑です。

・大函
柱状節理の巨大な岩壁が屏風のように規格正しく並ぶ壮大な景観が目の前に広がり、記念撮影や休憩スポットとして人気があります。層雲峡で最も素晴らしい峡谷美と言われている所が、大函・小函です。

・層雲峡ロープウェイ
軽装で大雪山登山を楽しみたいなら、このロープウェイがおすすめ。
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ標高1984mある黒岳の7合目まで行けます。

2.旭岳
旭岳(あさひだけ)は、北海道のほぼ中央に位置し2,000m級の山々が連なる大雪山の主峰であり、北海道の最高峰です。麓の山麓駅から標高約1,600mの姿見駅まで旭岳ロープウェイで結ばれ、姿見駅周辺はなだらかな散策コースが広がり、たくさんの高山植物や野生動物の生活の場となっています。
6月の山開きから10月初旬の紅葉期にハイシーズンを迎え、多くの登山者が訪れます。紅葉が終わると長い冬が訪れ、極上のパウダースノーを楽しむ事ができます。

3.天人峡エリア
・七福岩
大雪山国立公園の南東山麓、忠別岳から流れ出る忠別川の上流にあるのが、100年以上の歴史をもつ天人峡です。約3万年前に起きた巨大噴火の影響が元となり、その後長い年月をかけて形成された柱状節理が天人峡のシンボルになっています。

・羽衣の滝
羽衣の滝は旭川市の南東部にある東川町の名瀑。滝の落差は270mで、北海道最大の落差を誇り、7段に分かれて水が流れ落ちます。1991年に日本の滝百選の1つに選ばれました。以前は夫婦滝と呼ばれていましたが、1918年に著名歌人の大町桂月氏により羽衣の滝と名付けられました。

柴咲コウ プロフィール

『女優・アーティスト・レトロワグラース代表。』
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では主演を務める。
2016年持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。
2018年環境省より「環境特別広報大使」に任命される。
2019年9月には初のエッセイ『LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと』、写真集『THE KO 柴咲コウ photo book』を同時出版し、自らのライフスタイルを発信した。
2020年度前期放送のNHK連続テレビ小説『エール』にて、世界的に活躍するオペラ歌手・双浦環、同年10月より放送された日本テレビ『35歳の少女』では、心は10歳、体は35歳の主人公・時岡望美を演じた。
2021年5月に公開したディズニー実写映画『クルエラ』日本版では、主人公クルエラ役で初の実写声優を務めた。
2022年には、内海薫役として『ガリレオ』映画第3弾『沈黙のパレード』の公開を予定している。

音楽活動においては近年、Jazztronik 野崎良太氏をサウンドプロデューサーに迎え、ワンランク上の上質な楽曲制作をしている。

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント