入山杏奈(AKB48)、グループからの卒業を発表!「今この楽しく活動できている時に卒業しようと思って、決めました」

スポンサーリンク

人気アイドルグループ・AKB48の入山杏奈が1月4日、自身のYouTubeチャンネルで行った生配信でグループを卒業すると発表した。卒業は3月中を予定している。

生配信には入山のほか、先日卒業を発表した加藤玲奈、根も葉もrumorで選抜メンバーとして選ばれた谷口めぐ、中西智代梨らと、元AKB48の木崎ゆりあが参加。

生配信の後半、入山は「私、入山杏奈はAKB48を卒業します」と報告した。14歳でAKBに加入し今年は12年目を迎えた入山は「自分のなかでマイナスな気持ちが無い時に卒業したいと思っていた。AKB大丈夫かなとか、自分の将来に対しても大丈夫かなと思ってる時に辞めたくなかった。つらいなという時に辞めたくなかった」と思いの丈を語った。

入山はAKB48 10期生で2018年からはメキシコのドラマ出演のため留学し、日本とメキシコを行き来していた。

入山は「メキシコに行かせていただいてから、AKBの活動を外から見ることが多くなって、後輩メンバーが多いですけど、みんなすごくキラキラ輝いていて、今のAKBに不安が何もないなって。今、私自身がAKBの活動をしていてすごく楽しくて、劇場やコンサートでアイドルとして活動して、すごく楽しめてるし、AKBに入って本当に良かったと思うことができた。今この楽しく活動できている時に卒業しようと思って、決めました」と卒業を決意した理由を語った。

AKB48公式ブログに以下、本人からのコメントを掲載された。

==================
私、入山杏奈はAKB48を卒業します。
突然のご報告になってしまったので、ファンのみなさんの顔を想像すると、胸がキューっと苦しくなります。

卒業したら私は一体何になるんだろうか
“AKB48”の肩書きがなくなったら、一体何者になるんだろうか
そう思っているうちは卒業できないと思っていました。

いま私が思うことは、卒業しても“私は私”です。
AKB48は私にたくさんのものを与えてくれました。
この12年間自分がやってきたことを信じて、
前に進むべき時が来たと思い、卒業を決意しました。

AKB48の活動も残りわずかとなりますが、
2月19日(土)・20日(日)のオンラインお話し会に参加することになりました。
そして、昨年延期になってしまった、A公演にも出演します!
詳細は後日発表させていただきますので、ぜひ会いに来てください!

卒業は前向きな一歩だと思っています。
最後まで悔いなく全力で楽しもうと思っているので、
一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!

入山杏奈


==================

前総監督の横山由依 は、
「あんにん卒業発表お疲れ様でした! あんにんとは お仕事でもプライベートでも 思い出がたくさん!! たくさん支えてくれて いつもそばにいてくれて AKB48でいてくれて、ありがとう! 卒業まで楽しんでねー! ずっとずっと味方 」とSNSに書き込み、入山の卒業発表をねぎらった。

加藤玲奈は「卒業発表お疲れ様
12年間一緒にやってきて、同じ時期に卒業出来ること、本当に嬉しく思ってます!卒業までAKB48での思い出2人でいっぱい作ろうねー!そして卒業しても思い出いっぱい作ろうねー!らぶ」と愛情あるコメントを残した。

元メンバーの木崎ゆりあは「大切すぎて困っちゃうねえ。とりあえず発表お疲れさま!最後までそばで見守らせてねん(AKBの皆さま入山卒業アルバム制作するのでご協力お願いします。笑)

久しぶりにみんなと話したけどほんと笑いすぎてお腹苦しいです」とコメントし5人の仲の良いオフショット写真を掲載した。

総監督の向井地美音は「あんにんさんも…
あの頃のAKBを知っている先輩たちの卒業は、何度経験しても寂しいです。強く美しく優しいあんにんさんのことがずっと大好き。
懐かしい写真いっぱい見つけてきた」と懐かいオフショットを数枚掲載した。

Photo:下記SNSより引用
https://twitter.com/iriyamaanna1203
https://twitter.com/Yui_yoko1208
https://twitter.com/katorena_710
https://twitter.com/yuriaaa_peace
https://twitter.com/mionnn_48

コメント