BE:FIRST、革新の4thシングル「Mainstream」の制作を追ったドキュメンタリー映像公開

2021年8月16日、「Shining One」でプレデビューし、いきなり各種チャートの1位を席巻。革命を起こし続けてきたダンス&ボーカルグループ、BE:FIRSTが9月13日に4thシングル「Mainstream」をリリースする。

シングルの表題曲としては初めてメンバーが1から制作に携わったエポックメイキングな楽曲をリリースするにあたり、8月16日、プレデビュー2周年を記念したYouTube Liveの直後にドキュメンタリー映像が公開された。YouTube Liveでメンバーの口から発表されたシングルタイトルは「Mainstream」だ。

ドキュメンタリー映像の冒頭で、音楽雑誌「MUSICA」の編集長であり、BE:FIRSTにとって縁の深い大型ロックフェス「VIVA LA ROCK」のプロデューサーを務める音楽ジャーナリスト鹿野淳氏が「Mainstream」という言葉について、「音楽シーンにおいては、多くの人を巻き込んで自分たちが新しいスタンダードになるという意味合いがある」と説明。続けて、「『Mainstream』という楽曲はある意味異色な曲。この異色な曲にあえて『Mainstream』というタイトルを付けた意味合いを解き明かしてほしい」とBE:FIRSTの7人にリクエストし、SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEO、それぞれが自らフリップに書いた「Mainstream」という言葉に込めた思いを見せながら、解説をスタートさせた。

RYUHEIは「独自」。「“独”1文字でも良かった。(BE:FIRSTは)良い意味で孤立したがるようなグループ。毎回、世の中に提示するような楽曲を出してきた」

JUNONは「オリジナル」。「流行のトップを走っている人はオリジナルを持っている。(BE:FIRSTは)元々個性が強いグループだったが、初ツアーを経て、さらに自分たちの個性への理解が深まった」

SHUNTOは「中心」。「自分たちの芯であり、中心となる音楽。『好きだな』『かっこいいな』と思う曲が『Mainstream』」

SOTAは「先頭」。「今の流行は一秒ごとに更新されていくので、先頭に立ってかっこいいことをやったもん勝ちであるということに挑戦した楽曲が『Mainstream』。BE:FIRSTは特に今年に入ってから、『今この瞬間イケてるものを一歩先に出すことが大事』ということを考えるグループになった。その気持ちを楽曲に反映して踏み出せた。内側の僕たちのこともさらに進化させてくれた楽曲」

RYOKIは「まるはだか」。「7人それぞれが作りたい楽曲を提示したら全然違う楽曲になると思うが、BE:FIRSTとして『Mainstream』を出す意義があった。グループとしてかっこいいものを追求するために、丸裸になった気持ちで取り組む姿勢が大事だった」

MANATOは「根本」。「僕たちのこれまでのバックボーンにあるものが『Mainstream』の核になっているし、これこそBE:FIRSTの神髄だと思った」

LEOは「覚悟」。「デビュー当時から言っていた、『自分たちが目指す音楽を前に進めたい』という覚悟を持っている楽曲だと思った」

7人の解説を聞いた鹿野氏は、「実際に楽曲を聞くと世の中の“Mainstream”っぽくない楽曲なので不思議に思った」と口にした。それに対しSHUNTOは「大衆音楽という視点だとそう思われてしまう。日本の音楽シーンの現状として、僕たちが『明らかにかっこいい』と思っているヒップホップの楽曲の再生回数がそこまで多くないケースがある。大きなことを言うと、それを変えていきたい。どこか悔しさも感じながら、『Mainstream』はBE:FIRST史上、一番こだわってレコーディングした楽曲」だと話した。

SOTAも、「『Mainstream』みたいな楽曲がど真ん中だった時代もあった。そういった楽曲に憧れを持っている僕たちが音楽を表現する側になったことで、こういう楽曲が“Mainstream”として受け止められるようになったら幸せ」という風に、自分たちのルーツとなる音楽への深い愛とリスペクトを口にした。

そしてRYOKIが、「そもそも正統派や多数派ということを考える意味って何なんだろう?と思う。この楽曲を通して、やりたいことをやる大切さと自由さを改めて世間に放つことができたらすごく意味がある。今後BE:FIRSTが発表する曲がメインストリームになっていくための第一歩でもある」と話し、これからさらにBE:FIRSTが躍進していくであろう未来を予感させた。

鹿野氏は「この曲が表題曲ということは強い意思表示になるし、楽曲が非常にギザギザしていて、込められた思いが強い」と評した後、「SKY-HIによる歌詞はBE:FIRSTへの挑戦状。だからこそ、みんながこのトラックとビートに立ち向かうんだというモードになっていったのではないか」と持論を展開。
LEOは「確かにそれはあるかもしれない。リリックにもあるが、『Mainstream』という楽曲はBE:FIRSTとして明確に世界に向けた1曲でもある。自分たちがここまで自主性を持って日高(光啓)さんと楽曲を作り上げたことは初めて」だと明かした。

メンバー7人による「自分たちが鳴らすべき音楽とは?」「自分たちが進むべき道とは?」という濃密な話し合いを経て、所属事務所「BMSG」の代表であり総合プロデューサー・SKY-HIへその思いを伝える場が設けられ、「Mainstream」の制作が始まったという。

思えば、今年1 月にTikTokとInstagramで先行リリースされた「Boom Boom Back」はメンバーのルーツのひとつである90年代ヒップホップテイストが色濃い曲で、「自分たちがやりたかった音楽の第一歩」だとメンバーは口を揃えて言っていた。今のJポップのメインストリームとは毛色の違う楽曲ではあるが、結果SNSでは「#BBBChallenge」というハッシュタグが大量に発生し、多くの人が「Boom Boom Back」を踊る動画を投稿するという異例のヒットとなった。「Boom Boom Back」の手応えにより、7人はさらに「自分たちがやりたい音楽」に突き進む覚悟と確信を得たのだろう。力強い口振りから、そんな大きな前進を感じた。そして、これからBE:FIRSTが歩もうとしている道では、結成当初から彼らが掲げる「クリエイティブファースト、クオリティファースト、アーティシズムファースト」という三本柱がさらに発揮されることになるのだろう。

文=小松香里

=======
<BE:FIRST Documentary / What’s the “Mainstream”?? #01>

<BE:FIRST 4thシングル “Mainstream”>
2023年9月13日(水)発売
https://BEFIRST.lnk.to/4thsingle

<BE:FIRST ARENA TOUR 2023-2024 “Mainstream”>
https://befirst.tokyo/tour/mainstream
=======
<初のライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』>
2023年8月25日(金) 全国公開
https://befirst-themovie.jp/

<SKY-HI / BE:FIRST スプリットシングル アニメ『範馬刃牙』地上最強の親子喧嘩編
OP / EDテーマ「Sarracenia / Salvia」>
2023年8月30日(水)発売
https://BMSG.lnk.to/SHxBF_baki-anime_PKG

<「Boom Boom Back」「Smile Again」「Bye-Good-Bye」を含むBE:FIRSTの楽曲をまとめたプレイリスト公開中 >
https://BEFIRST.lnk.to/Playlist

<BE:FIRST / Music Video>
https://youtube.com/playlist?list=PLbnrvWONK6FdEWKeXArhrUMu53Xb7ruxl

<BE:FIRST / LIVE>
https://youtube.com/playlist?list=PLbnrvWONK6FcDNu8M5-tC-q1w7UuE-31l

<BE:FIRST – Bye-Good-Bye / THE FIRST TAKE>
https://youtu.be/fe9BO87FQAw

<BE:FIRST – Smile Again / THE FIRST TAKE>
https://youtu.be/Iz4Pbi8f8Tw

<BE:FIRST 1st One Man Tour “BE:1” 2022-2023>
https://BEFIRST.lnk.to/1stOneManTourBE1
=======
BE:FIRST 4thシングル「Mainstream」
2023/09/13
レーベル : B-ME

▼ご予約・ご購入はこちらから
https://BEFIRST.lnk.to/4thsingle

<CD収録内容>(全品番共通)
1.Mainstream
2.タイトル未定2
3.タイトル未定3

【SG+DVD(スマプラ対応)】
品番 : AVCD-61367/B
価格 : ¥3,300 (税込) ¥3,000 (税抜)
初回特典(封入) : トレーディングカードA(全7種類中1種ランダム封入)
初回応募特典 : 応募抽選特典シリアルコード

【SG+Blu-ray Disc(スマプラ対応)】
品番 : AVCD-61368/B
価格 : ¥3,300 (税込) ¥3,000 (税抜)
初回特典(封入) : トレーディングカードA(全7種類中1種ランダム封入)
初回応募特典 : 応募抽選特典シリアルコード

<映像収録内容>(AVCD-61367/B・AVCD-61368/B)
LIVE -D.U.N.K. Showcase in 幕張メッセ 国際展示場 9~11-
1.BF is…
2.Boom Boom Back
3.Message
4.Bye-Good-Bye
5.Smile Again
6.Milli-Billi
7.Move On
8.Gifted.

【SG+DVD(スマプラ対応)】
品番 : AVCD-61369/B
価格 : ¥2,200 (税込) ¥2,000 (税抜)
初回特典(封入) : トレーディングカードB(全7種類中1種ランダム封入)
初回応募特典 : 応募抽選特典シリアルコード

【SG+Blu-ray Disc(スマプラ対応)】
品番 : AVCD-61370/B
価格 : ¥2,200 (税込) ¥2,000 (税抜)
初回特典(封入) : トレーディングカードB(全7種類中1種ランダム封入)
初回応募特典 : 応募抽選特典シリアルコード

<映像収録内容>(AVCD-61369/B・AVCD-61370/B)
1.Mainstream -Music Video-
2.Mainstream -Behind The Scenes-
【SG(スマプラ対応)】
品番 : AVCD-61371
価格 : ¥1,375 (税込) ¥1,250 (税抜)
初回特典(封入) : トレーディングカードC(全7種類中1種ランダム封入)
初回応募特典 : 応募抽選特典シリアルコード

【SG+DVD(スマプラ対応)】初回生産限定・BMSG MUSIC SHOP専売商品
品番 : AVC1-61372/B
価格 : ¥5,500 (税込) ¥5,000 (税抜)
仕様 : 三方背ケース
特典 : フォトブック(ページ数未定)

【SG+Blu-ray Disc(スマプラ対応)】初回生産限定・BMSG MUSIC SHOP専売商品
品番 : AVC1-61373/B
価格 : ¥5,500 (税込) ¥5,000 (税抜)
仕様 : 三方背ケース
特典 : フォトブック(ページ数未定)

<映像収録内容>(AVC1-61372/B・AVC1-61373/B)
1.Mainstream -Music Video-
2.Mainstream -Behind The Scenes-
LIVE -D.U.N.K. Showcase in 幕張メッセ 国際展示場 9~11-
1.BF is…
2.Boom Boom Back
3.Message
4.Bye-Good-Bye
5.Smile Again
6.Milli-Billi
7.Move On
8.Gifted.

———————————–
<BE:FIRST PROFILE>
SKY-HI率いるBMSGに所属する、SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの7人組ダンス&ボーカルグループ。それぞれが歌・ダンス・ラップに対して高いクオリティとポテンシャルを持っているのと同時に、作詞・作曲・コレオグラフにまで発揮される音楽的感度の高さ、そして七者七様の個性を持った華やかさが魅力。「BE:FIRST」と名付けられたこの7人組は、プレデビューから日本の各種チャートの1位を席巻。ここからアジア、そして世界へと向けて偉大なる最初の一歩目を踏み出す。

<BE:FIRST SNS>
Official Website:https://befirst.tokyo/
Twitter : https://twitter.com/BEFIRSTofficial
Twitter (global) : https://twitter.com/BEFIRST_global
Instagram : https://www.instagram.com/befirst__official/
Facebook : https://www.facebook.com/BEFIRSTofficial
TikTok : https://www.tiktok.com/@befirst_official
YouTube Channel : https://www.youtube.com/c/BEFIRSTOfficial/
LINE : https://page.line.me/befirst

<BMSG SNS>
Official Website:https://bmsg.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/BMSG_official
Instagram : https://www.instagram.com/bmsg_official/
YouTube Channel:https://www.youtube.com/c/BMSG_official

MUSIC
Liveen Times

コメント