SEVENTEEN、ツアーの日本開催をサプライズ発表!初の日本ベストアルバム・リリース!

グローバルに活躍する13人組グループSEVENTEEN(S.COUPS、JEONGHAN、JOSHUA、JUN、HOSHI、WONWOO、WOOZI、THE 8、MINGYU、DK、SEUNGKWAN、VERNON、DINO)のツアーの日本公演開催および初の日本ベストアルバムのリリースが決定しました。

5月17日京セラドーム公演からスタートした日本でのファンミーティング『SEVENTEEN 2023 JAPAN FANMEETING ‘LOVE’』が本日(28日)東京ドーム公演でフィナーレを迎え、公演終了後にサプライズ発表されると、会場は溢れんばかりの歓声と鳴りやまない拍手に包まれました。

ツアーの日本公演『SEVENTEEN TOUR ‘FOLLOW’ TO JAPAN』は、東京・埼玉・愛知・大阪・福岡の5都市を巡ることが決まっています。

さらに8月23日(水)リリース予定の初の日本ベストアルバム「SEVENTEEN JAPAN BEST ALBUM」には、日本オリジナル曲や歴代ヒット曲Japanese ver.、新曲を含む豪華な構成になる予定で、SEVENTEENの集大成をお見せする作品になっています。

2023年も大躍進を続けるSEVENTEENに、どうぞご期待ください!

【『SEVENTEEN TOUR ‘FOLLOW’ TO JAPAN』概要】

【開催都市】

東京・埼玉・愛知・大阪・福岡

【日程】

2023年9月・11月・12月

※公演内容、公演日、開場・開演時間、出演者等は急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※公演に関する詳細につきましては後日お知らせいたします。

【「SEVENTEEN JAPAN BEST ALBUM」概要】

2023年8月23日(水)発売、6月22日(木)から予約開始予定となります。

※詳細につきましては後日お知らせいたします。

ⓒPLEDIS EntertainmentⓒPLEDIS Entertainment

SEVENTEENは、2015年にデビューした13人組グループ。グローバルな活動を通して着実に人気を獲得し、2022年11月・12月には待望の日本ドームツアーを開催。東名阪3都市6公演で合計約27万人を動員し大成功を収めました。

ドームツアー前後には東名阪3都市で「SEVENTEEN BE THE SUN THE CITY」を開催。それぞれの都市らしさとSEVENTEENの魅力を融合させた様々なイベントを通して、ファンの方々に新しい体験を提供しました。

さらに、年末には『第64回輝く!日本レコード大賞』において栄えある「特別国際音楽賞」 を受賞するなど、2022年も大躍進を遂げました。

そして、2022年11月9日にリリースしたJAPAN 1ST EP「DREAM」が日本レコード協会により2023年1月度ミリオン認定(最低累計正味出荷枚数100万枚)を受け、2023年最初のミリオン認定かつ海外アーティストとしてはBTS以来のミリオン達成となり、SEVENTEENとしても初のミリオン認定という快挙を達成しました。

今年1月には豪華コラボレーションプロジェクトである香取慎吾×SEVENTEEN「BETTING」(ドラマ「罠の戦争」の主題歌)をリリースし、各配信ダウンロードサイトで10冠を達成。続いて2月には、メンバー3名で構成されたスペシャルユニットBSS (SEVENTEEN)(読み: ブソクスン)の1st Single Album「SECOND WIND」をリリースし、タイトル曲「Fighting (Feat. Lee Young Ji)」がBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で1位を獲得。

さらに、最新アルバム「FML」は全世界での初動販売量(発売後一週間アルバム販売量)が約455万枚を記録し、K-POPアルバム歴代初動販売量最高記録を打ち立て、オリコン週間合算アルバムランキングで1位を通算2回獲得したほか、日本レコード協会4月度ゴールドディスク認定で「トリプルプラチナ」を、Billboard JAPAN(5月3日付け)ではHot Albums、Download Albums、Top Albums Salesにて1位を獲得し、SEVENTEENとしてArtist 100にて1位を獲得した。2023年もさらなる活躍や記録更新を続けています。

今後の活躍にご期待ください!

MUSIC
Liveen Times

コメント