MIYAVI 書き下ろし楽曲 『Fearless』が 「WOWOW欧州サッカー」今シーズンのテーマソングに決定!

世界を舞台に活躍する“サムライギタリスト”MIYAVIが書き下ろした楽曲『Fearless』が、世界中のスター選手が集う世界最高峰の戦いを彩る「WOWOW欧州サッカー」今シーズンのテーマソングに決定したことが発表された。

WOWOWでは、現地時間8月12日(土)に開幕する「スペインサッカー ラ・リーガ」をはじめ、欧州のクラブNo.1を決める大会「UEFAチャンピオンズリーグ」や「UEFAヨーロッパリーグ」、さらにはユース世代の欧州No.1クラブを決める「UEFAユースリーグ」など、2022-23シーズンも欧州サッカーを圧倒的ボリュームで放送・配信される。

自身もかつてセレッソ大阪ユース選手であり、先日国立競技場で開催された「パリ・サン=ジェルマン ジャパンツアー2022」川崎フロンターレ戦では、65,000人の観客を前に圧倒的なオープニングパフォーマンスを行なったMIYAVI。『Fearless』は、そんなサッカーとゆかりの深いMIYAVIが、競技やサポーター、そして闘う選手に想いを馳せて作り上げた渾身の1曲となっている。この楽曲は、8月11日(木・祝)に放送・配信される「UEFAスーパーカップ2022 レアル・マドリードvsフランクフルト」を皮切りに、WOWOWがお届けする欧州サッカーの番組内でオンエアされる。

ワールドカップイヤーでより一層注目度も高まる新シーズン。世界のスター選手や欧州の舞台で闘う日本人選手らの活躍とあわせて、フィールドは違えど自身もワールドワイドに活躍するMIYAVIの想いが詰まった楽曲に期待したい。

MIYAVIコメント

自分も子供の頃プロのサッカー選手を目指して、毎日ボールを蹴っていたというのと、いちサッカーファンとしても、がんがんスタジアムで鳴ってる楽曲、オーディエンスのみんなが一つになって歌える楽曲というものをまずイメージしました。
一体感と躍動感、魂を解放するような、自分たちを鼓舞するような楽曲、メロディ、ビートを目指して作りました。
僕自身も、ライヴの前や大きな撮影の前など、いつも何かに挑戦する前に「戦う前の緊張」や「失敗することへ恐怖」を感じます。これらは誰もが経験したことのある感情だと思います。それを押し殺し、乗り越えらるようなエナジーを込めました。
ぜひ、テレビの前でも一緒に歌ってもらえればと思います。

MUSIC
Liveen Times

コメント