乃木坂46、30枚目シングルのセンターは2作ぶりに賀喜遥香! 齋藤飛鳥も「一人だけ可愛く見える」と賞賛

スポンサーリンク

人気アイドルグループ乃木坂46の30枚目シングル(8月31日発売)の選抜メンバー19人が、7月17日深夜・テレビ東京系「乃木坂工事中」で発表された。センターは4期生の賀喜遥香が務めることが決定した。


(C)T.Aoyama

賀喜がセンターを務めるのは28thシングル「君に叱られた」(2021年9月発売)以来、2作ぶり2回目。番組の中で賀喜は「30枚目ってキリのいい数字ですし、ここから頑張りどころだとわかっています。このタイミングで私は何ができるかなって、今は思っちゃっ。でも絶対に後悔したくないというか。みんなのことを引っ張るのは苦手なんですけど、支えられる人になれてたらいいなと思います」と抱負を語った。

賀喜は今年7月発売のファースト写真集「まっさら」は初版16万部、重版を繰り返して累計発行部数20・5万部の写真集としては異例の大ヒットを記録。乃木坂46を代表するメンバーの一人として急成長している。

テレビ東京系「乃木坂工事中」の前半は「メンバー&スタッフ絶賛『キメ顔』グランプリ」が行われた。番組の中で、梅澤美波は「かっきー(賀喜遥香)は笑顔がたまらなく可愛いんですよ。宝物だと思っている。特に『君に叱られた』の最後はかっきーのチャームポイントの歯も全部見えますし、笑顔がたまらなく可愛いといつも見ています」と賞賛。

1期生の齋藤飛鳥は「賀喜のことすごく好きで何をしても一人だけ可愛く見える。『君に叱られた』はMVの衣装が私服系とドレス系に分かれるのですけど、私服着ているパートが前髪切りすぎていて、いい具合に抜け感があってすごく可愛らしい」と賞賛していた。

▽乃木坂46『君に叱られた』

4期生の弓木奈於と金川紗耶が初選抜メンバーとして選ばれた。

●乃木坂46 30thシングル選抜メンバーによるフォーメーション

3列目:金川紗耶、清宮レイ、掛橋沙耶香、鈴木絢音、樋口日奈、柴田柚菜、佐藤楓、弓木奈於
2列目:田村真佑、久保史緒里、梅澤美波、秋元真夏、岩本蓮加、筒井あやめ
1列目:与田祐希(3期生)、齋藤飛鳥(1期生)、賀喜遥香(4期生)、山下美月(3期生)、遠藤さくら(4期生)
※センター:賀喜遥香(4期生)
※初選抜:金川紗耶(4期生)・弓木奈於(4期生)

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント