山内瑞希、新生チームKで研究生以来のソロ曲「虫のバラード」を熱唱!

スポンサーリンク

4 ⽉ 19 ⽇(⽕)から始動した AKB48 新チーム体制。倉野尾チーム 4「サムネイル」公演に続き、⽥⼝愛佳がキャプテンを務める新チーム K「逆上がり」公演が初⽇を迎えました。

新生チームKはキャプテンの田口愛佳、市川愛美、下口ひなな、高橋彩音、服部有菜、茂木忍、山内瑞葵、山邊歩夢が計8名が出演した。


チーム4からチームKに移籍してきた16期生の山内瑞葵は、『虫のバラード』を独唱!

ユニットで山内は下口・服部・茂木とともに「愛の色」をしつとりと大人っぽく披露した。

MCは、⼭内は「とむさん(武藤⼗夢)が夜遅くに振付の練習に付き合ってくれて惚れちゃいました︕こんな先輩になりたいなと思いました」とレッスン時のエピソードを語った。

ゲネプロ後の囲み取材で山内は「私にとって組閣でのチーム異動は初めてでした。チーム4とは雰囲気も全く違いましたので、最初は馴染めるか心配でした。でもレッスンを重ねていき、こうやって初日を迎えることができていくうちにチームKの温かさを感じました!皆さん、とても優しく接してくれますし、明るくハッピーな気持ちになれます。これからも逆上がり公演が楽しみです!田口チームKを盛り上げていけるように頑張りたいです」と目を輝かせた。

●AKB48 新チーム K ⼭内瑞葵 コメント

チームKは(今まで所属していた)チーム4と全く雰囲気が違うので、馴染めるのか不安はありましたが、レッスンをたくさんこなしていく中で、チームKの温かさをすごく感じました。みなさん本当に優しく接してくれるし、明るくハッピーな気持ちになれるチームだと思います。「逆上がり」公演では、研究⽣以来のソロ曲『⾍のバラード』を任せていただくので、また新しい⾃分を⾒せていきたいですし、公演を通して表現を磨いて、もっと成⻑したいです。(同期の⽥⼝に対して)忙しい中でも、みんながスムーズにレッスンを進められるよう陰で努⼒していたり、振付について積極的に声をかけていったりと、表でも裏でもチームを⽀えてくれるキャプテンだなと思います。ついていきます︕

■AKB48 チームK「逆上がり」公演

セットリスト

M1 掌
M2 逆上がり
M3 否定のレクイエム
M4 その汗は嘘をつかない

M5 エンドロール(市川、下口、田口、茂木)
M6 わがままな流れ星(高橋、山邊)
M7 愛の色(下口、服部、茂木、山内)
M8 抱きしめられたら(市川、高橋、田口)
M9 虫のバラード(山内)

M10 フリしてマネして
M11 海を渡れ!
M12 街角のパーティー
M13 ファンレター

ENCORE

EN1 不義理
EN2 ハンパなイケメン
EN3 To be continued.

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント