NiziU、”バズリズムライブ2021“出演でファン熱狂!

スポンサーリンク

9人組ガールズグループ”NiziU”(読み:ニジュー)が11月6日(土)に、神奈川県・横浜アリーナで行われた“バズリズムライブ2021”に出演。

昨今コロナ禍に伴い、オーディエンスの前でパフォーマンス断念を余儀なくされていたが、9月に千葉県・ZOZOマリンスタジアムで開催された”SUPERSONIC 2021”にて、念願の初の有観客ライブを行った彼女たち。今回、“バズリズムライブ2021”のステージにて2回目のライブパフォーマンスを実施し、来場のファンを熱狂させた。

暗転すると、NiziUの紹介映像がスタート。これまでのミュージックビデオに載せて各メンバーのビジュアルがでると既にボルテージは最高潮に。会場には、彼女たちのペンライトを持ったファンが多く訪れており、それらがカラフルに輝く光景は圧巻の景色となっていた。

緊張感とともにオーディエンスの期待はMAXとなる中、今年4月にリリースのダブルAサイドシングル『Take a picture/Poppin’ Shakin’』より「Poppin’ Shakin’」のイントロが鳴り響き、ステージに板づいたメンバーの姿が現れ、NiziU2回目のライブパフォーマンスがスタート。

歓声を上げることができないにもかかわらず、その代わりに耳を劈くばかりの熱く大きな拍手が会場を包みこむ。彼女たちのライブパフォーマンスへのエールが送られ、期待度の高さが伺い知れた。

安定したダンスと歌唱力を披露し、わずか2回目の有観客でのライブとは思えぬほどのパフォーマンス力の高さを見せ、実際にNiziUのライブを観たオーディエンスは、デビューから現在に至るまで約一年の間に遂げてきた、彼女たちの成長を実感したに違いない。

また、”SUPERSONIC 2021”と大きく異なることとして、セットリストに新たに1曲追加されたことも一つのトピックに。その1曲とは、「虹の向こうへ」。彼女たちを輩出したオーディション・プロジェクトである”Nizi Project”のファイナルステージで披露されNiziUのプレデビュー作となったDigital Mini Albumにも収録された楽曲であり、NiziU9人でのパフォーマンス披露は初となった。会場は驚きと歓喜の感情が入り混じり、更なる盛り上がりをみせた。

その他も「Make you happy」、デビュー曲「Step and a step」などスマッシュヒットを記録したキラーチューンを立て続けに披露し、ラストの「Take a picture」では、オーディエンスとともにメンバーのテンションはさらに上昇。ライブのラストにリーダーのMAKOは「またこのステージに立てるように、そして、みなさんにお会いできるように頑張っていきますので、これからもNiziUの応援よろしくお願いします!」と述べ、ファンとの再会を誓い、NiziUの出番は無事終演した。

”SUPERSONIC 2021”から進化を遂げたNiziU2回目のライブパフォーマンスは、
オーディエンスにとっても、今後のライブ展開をさらに期待させる内容となったに違いない。

進化し続けるNiziU。
彼女たちは11月24日(水)に、 “バズリズムライブ2021”でも披露した楽曲を収録した、記念すべき1st Album『U』をリリース。そのリードトラックとなり、NiziUの生みの親であるJ.Y. Parkが作詞・作曲を手掛けた「Chopstick」のミュージックビデオ公開&楽曲の先行配信が11月11日(木)にスタートする。
11月11日は”箸の日”。現在ミュージックビデオのティザーが毎日公開され期待を集めている中、
「Chopstick」のタイトルに相応しいこの日に、彼女たちの新曲の全貌が明らかになるため是非チェックしてほしい。

その他、NiziUの活動はどんどん続く。
11月17日(水)に放送される、日テレ系音楽の祭典「ベストアーティスト 2021」、11月14日(日)には超人気バラエティー番組「行列のできる相談所」への出演が発表されるほか、本日、日本テレビ「スッキリ」に11月23日(火・祝)生出演することも発表。

さらに、11月28日(日)からは昨年も放送され反響を呼んだレギュラー番組の第二弾「We NiziU! TV 2」がスタートすることもアナウンスされた。アルバムリリースを目前に控え、活発化していく彼女たちの活動をお見逃しなく。

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント