『進撃の巨人』完結に巨人が涙!JR新宿駅の歴代巨人が集合!最終34巻6月9日に発売

週刊少年マガジン編集部は、『進撃の巨人』最終34巻が2021年6月9日(水)に発売されることを記念して、そして、約12年間にわたり『進撃の巨人』を応援してくれたファンの皆様への感謝を込めて、6月7日(月)からJR新宿駅 東西自由通路に設置されている大型LEDビジョンにて、『進撃の巨人』スペシャルムービー「感激の巨人」の放映を開始します。

◆『進撃の巨人』完結の悲しみ、そしてファンのみんなへの大いなる感謝に、全巨人が泣いた

JR新宿駅 東西自由通路のLEDビジョンは国内最大規模となる長さ45.6m。エレン巨人(約15m)の約3倍の長さにも及ぶ「超大型」ビジョンに、『進撃の巨人』に登場した歴代の巨人たちが集います。

思い出すのは、12年の物語が終わる悲しさ。そして、12年間たくさんのファンに支えられてきた感謝の気持ち。12年間の応援に感激した巨人たちは「感激の巨人」となり、涙を流し、そして…。

全巨人が感謝に泣いた、『進撃の巨人』スペシャルムービー「感激の巨人」は本日から7日間、放映します。

放映場所:JR新宿駅 東西自由通路
放映期間:2021年6月7日(月)5:00~6月13日(日)23:59


◆『進撃の巨人』について

『進撃の巨人』はコミックスの世界累計発行部数が1億部を突破しており、ハリウッド映画化も決定している、多くの読者から注目されているマンガ作品です。「別冊少年マガジン」の創刊号となる2009年10月号から連載が開始され、11年7か月におよぶ長期連載に幕を下ろしました。

『進撃の巨人』の単行本最終巻となる「進撃の巨人(34)」は、2021年6月9日(水)に発売を予定しており、通常版と「進撃の巨人(34)特装版 Beginning(読み:ビギニング)」と「進撃の巨人(34)特装版 Ending(読み:エンディング)」の付随する小冊子の内容と販売店が異なる2種の特装版を販売します。

電子書籍版は、各ネット書店( https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000352102 )にて販売予定です。

・「進撃の巨人(34)」
定価:572円(本体520円+税10%)

<あらすじ>

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

パラディ島以外の土地を踏み潰し、次々と命を奪っていく「地鳴らし」。一方、エレンの攻撃目標地点を見定めたアルミンやミカサ達。敵、味方、かつての仲間、数多の命を失いながらもついにエレンに追いつくが……。
「進撃の巨人」ついに完結。

 

 

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント