NGT48小越春花、1037人応募のオーディションから選抜され映画メインキャスト出演!

NGT48の小越春花が、映画「こころのふた~雪ふるまちで~」で、メインキャストを務めることが1月25日、発表された。

私の卒業第5期 出演者はプロアマ問わず、全国オーディションで選出!

出演をかけたオーディションでは、前年に引き続き、1037人の応募者があり、22名の出演が決定した。

今回選ばれたメンバーには、NGT48 のセンターを務める小越春花、ミスマガジン 2023 グランプリの今森茉耶、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて史上最年少グランプリの渡邉多緒の他、期待のインフルエンサー、モデルや、非所属の芝居未経験者も含まれる。出演者の SNS の総フォロワー数は300万人を超え、Z 世代たちから支持される出演者が集まった。

映画タイトル「こころのふた~雪ふるまちで~」新成人を迎える高校生達の青春群像劇

高校の卒業は、多くの生徒たちにとって、人生初めての大きな岐路。進学、就職と言った進路の問題や、恋人、友人との関係の変化など、その岐路において数々のドラマが生まれる。そんな高校生の思いや悩みを題材に、若者たちが前向きになれる物語が展開されるのが「私の卒業プロジェクト」のオリジナルストーリー。

今回の第5期は、新潟県新潟市と燕市を舞台に、新潟市ふるまちの芸妓、燕市の金型など、地元に根付く文化に触れながら、人口減少社会における問題に切り込み、高校を卒業していく若者たちがどのような一歩を踏み出すのかが見どころとなるストーリー。地元の人々のみならず、都心部で暮らす人々へのメッセージも込められている。

【メインキャストコメント】

《吉田愛佳役 小越春花》

私は普段アイドルグループで活動しています。
自分を変えたいという気持ちから、難しいと感じていたお芝居に向き合ってみようと思
い、今回映画の舞台が地元新潟なこともあってオーディションへの参加を決めました。
毎日、緊張や不安や刺激がたくさんで、気持ちに波が起きるけど、とても幸せな環境だな
と感謝の気持ちで過ごしています。
今、夢や目標を追いかけている方、新しい世界に飛び込もうとしている方が、後ろ向きな
気持ちになった時、そっと背中を押すことができるような作品にしたいなと思っていま
す!

BROAD
Liveen Times

コメント