まるりの新曲がドラマ『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』主題歌に決定!

「ホントの私」(TBSドラマストリーム『パパとムスメの7日間』エンディングテーマ)で今年8月にソロメジャーデビューを果たした”まるり”の新曲「星のタイヨウ」が、10月3日(月)に放送スタートするABCテレビドラマ『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』の主題歌に大抜擢!10月19日(水)に配信スタートすることも決定いたしました。

このドラマはミナモトカズキの同名BLコミックが原作の青春ボーイズラブ・ストーリー。松岡光大&中尾暢樹がW主演し、劇中に登場するボーイズグループ「SHINY SMILE」のメンバーを立石俊樹、木原瑠生、小西詠斗が演じることでも話題となっています。ドラマは、表舞台じゃなくても“自分が一番輝ける場所” で上をめざす同人作家・猫屋敷守(松岡広大)と、“自分の強みを最大限に活かせる場所”でトップを目指すアイドル“ISSAY”こと風間一星(中尾暢樹)の、夢に向かってまっすぐ生きる姿と、恋未満の友情関係(?)を描いていきます。

まるりの新曲「星のタイヨウ」はこのドラマのために書き下ろした楽曲で、アイドルとしてキラキラと輝く一星に対して、素直になれない猫屋敷の心情に寄り添ったような歌詞と、散りばめられたフレーズが印象的なミディアムナンバー。登場人物たちそれぞれのことを歌っているようにも感じられる歌詞の世界観と楽曲が、優しく切なく物語を包み込んでいきます。
猫屋敷の言葉にできないこじれた思い、一星のまっすぐではじける笑顔、そして個性豊かなキャラクターたちのセリフが、ボーイズグループ「SHINY SMILE」が歌う劇中歌『キラリ君が笑うなら』と、まるりの歌う主題歌『星のタイヨウ』に乗せて綴られているPR動画ロングバージョンが、本日公開されました。さらに、まるり自身がナビゲーターを務めるZIP-FM「GENZ」(ジェネジー)〈毎週月~木曜日23:00~25:00〉の放送にて、「星のタイヨウ」が本日初オンエア予定ですので、ぜひチェックしていただければと思います。

【まるり コメント】

この作品を読んだ時、ちょっと棘があるけど、たまに見せる笑った顔とか愛らしい守が何だか可愛くて…それなのに自分の価値を見出せていないのが見てて悔しくて、人はそれぞれ輝ける場所が違うのだからそのままでいいんだよってこの曲を通して言ってあげたくなったんです。一星に対する思いや自分の心の変化、僕は僕のままでいいんだって少しずつ前向きになっていく守の心情をドラマと一緒に楽しんでもらえたらなと思います!歌詞の中に『守』『一星』の名前が隠れてるのでそこにも注目して聴いてみてください!

★まるり Digital Single「星のタイヨウ」
(ABCテレビ『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』主題歌)
配信日:2022年10月19日(水)

★ZIP-FM「GENZ」(ジェネジー) / 9月22日(木)23時〜25時放送分
radikoで聴く:https://radiko.jp/share/?sid=ZIP-FM&t=20220922230000
※radikoプレミアム会員の方はエリア対象外でもお聴きいただけます。

★ABCテレビドラマ『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』

ABCテレビ(関西) 2022年10月3日(月)スタート 毎週月曜 深夜1時38分~2時10分
*毎話放送終了後より、Rakuten TV 及び TVerにて配信

【番組公式ホームページ】
https://www.asahi.co.jp/kabekoji/
【PR動画ロングバージョン】
https://youtu.be/Osb6Hyez4R4

【キャスト&スタッフ】
出演:松岡広大 中尾暢樹 立石俊樹 木原瑠生 小西詠斗
加治将樹 上田航平(ゾフィー) 宮下かな子 髙橋里恩
シュウペイ(ぺこぱ) 矢作穂香 斉藤陽一郎 ほか

【原作情報】
ミナモトカズキ 『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』
(徳間書店「COMICリュウWEB」連載)

【スタッフ】
脚本:保木本真也
主題歌:まるり『星のタイヨウ』(ビクターエンタテインメント)
音楽:森優太
監督:佐藤竜憲 八十島美也子 原田健太郎
プロデューサー:稲熊洋介 山崎宏太 宮川宗生

製作幹事:楽天グループ
制作:ABCテレビ
制作協力:ホリプロ
製作著作:ミナモトカズキ・徳間書店/2022「壁こじ」製作委員会

コメント