新庄ビッグボスと稲葉GMが透明人間に? テレビ朝日系元旦特番「格付け」全問不正解で「映る価値なし」

スポンサーリンク

BIGBOSSこと日本ハムファイターズの新庄剛志監督と稲葉篤紀ゼネラルマネジャーが1月1日、タッグを組んで「芸能人格付けチェック! 2022お正月スペシャル」(テレビ朝日系)に初出演。

新庄BIGBOSSは、解答した3問すべてが不正解となり、最終的には「映る価値なし」となって、稲葉GMと共に画面から消え、視聴者の笑いと取った。

番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑戦する。間違える度に「一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(透明人間?)」とランクが徐々にダウンしてゆく仕組み。

今年は「ワイン」「六重奏」「味覚」「アルゼンチンタンゴ」「ゴスペル」「牛肉」の6項目の課題が出された。

BIGBOSS新庄は「赤ワイン」「アルゼンチンタンゴ」「高級牛肉」の3問に挑戦。

プロのペアを選ぶタンゴの問題では「野球選手は軸がしっかりしているかを見る。間違いない」と自信満々で不正解と言う結果になった。

最後の牛肉問題は「最後を当てるのがBIGBOSS」を胸を張ったが、まさかの「カエル肉」を選んだ。新庄は「当てに行ったけど、カエルだとは…」とつぶやいた。
番組の画面から消され、透明人間になったようだった。


Photo from @kakuzukecheck  (C)TV Asahi
https://twitter.com/kakuzukecheck

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント