ZIPANG OPERA 11月3日リリース デビューアルバム『ZERO』 リリース記念生配信決定!

スポンサーリンク

2.5次元などの舞台で活躍する実力派俳優、佐藤流司、福澤 侑、spiの3人と、ボーカリストの心之介がタッグを組み、全く新しいジャパニーズポップの発信を掲げる4人組音楽パフォーマンスユニット「ZIPANG OPERA」が、1stアルバム『ZERO』発売&メジャーデビューを記念して、発売日の11月3日(水)22時から、ZIPANG OPERA公式YouTubeチャンネルにてリリース記念生配信を行うことが決定した。

このたびの生配信ではメンバー全員が集合し、ファンの方々と一緒にアルバムリリースを盛り上げるさまざまな企画を予定。先行配信されたリード曲『DRAGON FIREWORK』をはじめとする個性豊かな楽曲や、本作の初回限定盤に映像としても収録されている6月に開催された公演にまつわるトークはもちろんのこと、サプライズ企画も?!それぞれが異なるフィールドで活動をし、個々には知名度もある彼らだが、グループとしての可能性はまだまだ未知数。このたびの生配信は、そんな彼らの新たな一面がどこよりも早く発見できる貴重な機会となること間違いなし。今回のメジャーデビューをもって本格的な始動となる「ZIPANG OPERA」にご注目ください。

<配信情報>

『ZIPANG OPERA 1st Album「ZERO」リリース記念生配信』

URL:https://youtu.be/ut08REBWcsg

放送日時:2021年11月3日(水) 22:00~

※状況によってYouTube生配信の時間が変更する可能性があります。

ZIPANG OPERAプロフィール

「ZIPANG OPERA」は、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」でうちはサスケを演じ、ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光としてはソロライブ公演のアジアツアーを行う等、ワールドワイドに活躍をしている「佐藤流司」。ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、ミュージカル「黒執事」に出演し、振付家としても活躍している「福澤 侑」。ミュージカル『刀剣乱舞』、舞台「黒子のバスケ」、ミュージカル『RENT』等に出演し、圧倒的な歌唱力で定評のある「spi」。そして一聴して記憶に残る魅力的な歌声を持つボーカリスト「心之介」4人による、これまでの伝統的な日本カルチャーとは一線を画す、全く新しいジャパニーズポップを世界に向けて発信する音楽パフォーマンスユニットである。
アーティスト名「ZIPANG OPERA」は一曲一曲が歌劇になっているようなパフォーマンスを行うことから命名された。EDM、エレクトロ・ポップ、ミクスチャー、ラップ、ポップなど様々な音楽アプローチで独特の日本(和)の世界観を表現する。
楽曲によってそれぞれのメンバーの特性を生かして世界観が変化する所も見どころである。
アーティストプロデューサーは演出家としても活躍するPaniCrewの植木 豪が務める。

■ZIPANG OPERA info
【Twitter】 https://twitter.com/zipang_opera
【HP】https://ldhrecords.jp/zipangopera

■ZIPANG OPERA 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/ZIPANGOPERA

 

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント