ORANGE RANGE結成20周年記念対談集『CONTINUE -ORANGE RANGE 20th Anniversary Book-』発売

スポンサーリンク

『CONTINUE -ORANGE RANGE 20th Anniversary Book-』が2022年5月20日に発売されました。

沖縄を拠点に活動する5人組ロックバンド、ORANGE RANGE(オレンジレンジ)による結成20周年を記念した特別な対談集です。

本書を貫くテーマは”CONTINUE”。人生の半分以上をORANGE RANGEとして音楽を”続けて”きた各メンバーが、それぞれの”CONTINUE”を胸に各界の第一線で活躍する方々をお迎えしました。

YOH×風間宏希(Jリーガー)
YOHが自ら声をかけたのは2021年シーズンまでFC琉球に在籍し、2022年からはザスパクサツ群馬へと活躍の場を移したJリーガー、風間宏希選手。YOHはベース、風間選手はミッドフィルダーとして、ジャンルは違えどバンドやチームの”中盤の底”を支える者同士の共感にあふれた対談となりました。

RYO×嶺井 靖(ヘアスタイリスト)
RYOは、著名人も数多く訪れる人気ヘアサロン「LALMA MIT」のオーナー/ヘアスタイリストの嶺井靖氏と対談。19歳のときにドレッドにしてもらって以来、17年以上も嶺井氏のもとへ通い続けていて、いまや飲み友達でもあるそう。そんな2人の会話からはお互いへのリスペクトが伝わってきました。

HIROKI×岡嶋かな多(作詞家/作曲家/音楽プロデューサー)
HIROKIは”作詞のプロと話をしたい”ということで、作詞家/作曲家/音楽プロデューサーの岡嶋かな多氏にオファー。BTS、TWICE、嵐、三浦大知などに楽曲提供を行い、これまでに100曲以上をオリコンチャート1位に送り込んできたヒットメーカー岡嶋氏と歌詞作りの話題で大いに盛り上がりました。

NAOTO×鹿野 淳(音楽ジャーナリスト)
NAOTOは、音楽ジャーナリストであり、VIVA LA ROCKのプロデューサーとしても知られる鹿野淳氏と、ライブから作曲方法に至るまで多彩な音楽談義を繰り広げました。2000年代中盤に沖縄で取材した経験もあるという鹿野氏の目に、今のORANGE RANGEはどう映っているのか……要注目です。

YAMATO×古澤拓也(車いすバスケットボール選手
YAMATOは、東京2020パラリンピック競技大会に車いすバスケットボール男子日本代表として出場し、見事、銀メダルを獲得した古澤拓也選手(パラ神奈川SC)から、じきじきに車いすバスケをレクチャーしてもらいました。何と偶然にも古澤選手の初購入CDは『ORANGE』と『RANGE』だったそうです!

各対談には撮り下ろし写真も掲載しているほか、本書冒頭には2022年2月22日にCLUB CITTA’で開催されたライブ「〜Road to スーパーウルトラちゅらちゅらカーニバル〜」のステージ写真も収録。21年目へと足を踏み出したORANGE RANGEの今を、メンバーの言葉と姿でダイレクトに感じられる1冊となっています。

■書誌情報
書名:CONTINUE -ORANGE RANGE 20th Anniversary Book-
著者:ORANGE RANGE
定価:本体2,200円+税
発売:2022年5月20日
発行:リットーミュージック
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3121343006/

CONTENTS
Live Photo Gallery
YOH × 風間宏希(Jリーガー)
RYO × 嶺井靖(ヘアスタイリスト)
HIROKI × 岡嶋かな多(作詞家/作曲家/音楽プロデューサー)
NAOTO × 鹿野淳(音楽ジャーナリスト)
YAMATO × 古澤拓也(車いすバスケットボール選手)

PROFILE
ORANGE RANGE
沖縄出身の5人組ロックバンド。2001年に結成し、2002年2月22日にアルバム「オレンジ ボール」でインディーズデビュー。2003年シングル「キリキリマイ」でメジャーデビューを果たす。2021年に結成 20周年イヤーに突入。 ジャンルにとらわれない自由かつ高い音楽性と、卓越したポピュラリティが話題となり、数々の名曲を送り出し続けている。2022年2月23日に故郷でありアイデンティティでもある「沖縄」をテーマに作品に落とし込んだ、 結成21周年の新たな門出となるEP『OKNW.ep』と、20周年記念ツアーを収録したライブ映像作品「20th Anniversary ORANGE RANGE LIVE TOUR 021 奇想天外摩訶不思議 at Zepp Tokyo」を同発リリース。

BOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント