王貞治&岡本和真が推薦!最強助っ人クロマティが日本の子どもたちに伝えたいバッティング指南書を発売!


ウォーレン・クロマティ著『ONE MOVE 最強バッティング教室』を2021年7月6日に刊行します。

本書は、メジャーリーグ、そして日本のプロ野球読売ジャイアンツで通算2055本のヒットを打った、誰もが認める最強バッター、ウォーレン・クロマティ氏が初めてバッティング理論「ONE MOVE」について語った指南書です。本人の解説はもちろん、紙面にあるQRコードを読み込むと、動画でより詳しく知ることができ、伝説のヒッターが伝えるバッティングの基礎が詰まった一冊です。

クロマティ氏が推奨する「ONE MOVE」理論って何?

ONE MOVEは、理想的なバッティングスイングを言い表す言葉です。余分な動きのないスイングのことを言います。野球の球を打つことは、紙を切ることと似ています。パーフェクトなスイングは、球に向かって直線的な軌道を描くもの。余計な動きは省かれなければなりません。足を上げたり頭を動かすような余計な動作は、タイミング遅延やスイング時の体の硬さ(緊張状態)を増すことにつながるだけであり、長いスイングを作り出してしまいます。多くの場合、その結果、球とのコンタクトは乏しいものまたは空振りとなります。これらの欠点を取り除くことによって正しいアプローチとスイングを実現し、ヒットの確率を大幅に向上させることができるのです。

わかりやすい解説文と写真・動画で、より理解が深まる!

バッティングにおいて基本中の基本である「バットの握り方(Grip)」から「スイング(Swing)」、「ティーバッティング(TEE batting)」など計13項目のバッティグ基礎をクロマティ氏ご本人が解説しています。また動画(下記参照)での解説もあり、より理解を深めることができます。

王貞治氏、岡本和真選手(巨人)推薦!

◆王貞治氏(福岡ソフトバンクホークス取締役会長)

「プロ野球選手を目指す多くの子どもたちにこの本を読んでほしいと思っています」

◆岡本和真選手(読売ジャイアンツ4番打者)

「クロマティさんの指導が昨季の本塁打王、打点王のタイトル獲得につながりました」

[著者プロフィール]

ウォーレン・クロマティ
Warren Cromartie
1953年9月29日生まれ、アメリカ・フロリダ州出身。1974年にMLB・モントリオール・エクスポズに入団し、1977年からレギュラーに。1984年にNPB・読売ジャイアンツに入団すると1年目から35本塁打を放つなど活躍。1989年にはシーズン途中まで打率4割をキープし、最終的には.378で首位打者を獲得。MLB通算1104安打、NPB通算951安打と日米両リーグで一流の成績を残す。2019~2020年は読売ジャイアンツでアドバイザーを務めた。

[書籍情報]

書 名: ONE MOVE 最強バッティング教室
著 者: ウォーレン・クロマティ
判 型: A5判
頁 数: 128ページ
発売日: 7月6日
価 格: 税込1,650円(税10%)
発行元: 東洋館出版社
URL: http://www.toyokanbooks.com/books/02/584955.html

BOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント