MISAMOのミナ、サナ、モモがAERAの表紙とインタビューに登場「3人だからこそできる表現を」

7月24日発売のAERA7月31日号の表紙には、大人気ガールズグループTWICEから結成されたユニットMISAMOの3人が登場。練習生時代から一緒にいることが多いというミナ、サナ、モモが、3人で表現したいものやお互いへの思いについてたっぷりと語っています。巻頭特集は「英語“最強脳”の作り方」。いくつになっても英語は苦手という人が心理的な壁を越えてしゃべれるようになるコツを紹介しています。話題沸騰中のジブリ最新映画「君たちはどう生きるか」。事前情報ほぼなしで公開されたこの作品をどう読み解くのか、識者たちの縦横無尽な解説も記事にしました。大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、放送作家の高須光聖さんを新たに迎えて対談がスタートします。松下さんが「僕自身が形成された」という数々の番組を作ってきた高須さん。今回初対面です。一つのテーマを深掘りする「時代を読む」は、団塊ジュニア世代の女性たちが直面する「長期化する母娘問題」を取り上げました。ほかにも多彩な記事があります。

  • 表紙&インタビュー:MISAMO

MISAMOは、アジア発9人組ガールズグループTWICEから結成されました。ミナサナモモの3人によるユニットで、「TWICEではお見せしていない、MISAMOの3人だからこそできる表現を大切にしている」と言います。それが詰まっているのが、まもなくリリースする1stミニアルバム「Masterpiece」。3人で意見を出し合い、「この3人だったらこういう雰囲気がだせるよね、とコンセプトを決めて作り上げていった」と言います。「『私たちの沼から一生抜け出さないでほしい』という思いで、その沼に引きずり込むような世界観を目指した」とも。お互いへの思いや、グローバルに活躍する3人に憧れる10代へのメッセージも聞きました。大人っぽさとかわいさが詰まった、蜷川実花撮り下ろしの表紙とグラビアとともにお楽しみください。

PHOTO
Liveen Times

コメント