日向坂46新聞2021年秋号、待望の第3号がスポニチから10月12日に発売! 

Amazon、セブンネットショッピングはオリジナルブロマイド付き


 スポーツニッポン新聞社は「日向坂46新聞2021年秋号」を10月12日から首都圏のコンビニエンスストア、JR駅売店、Amazon、セブンネットショッピングのネットなどで販売します。

「日向坂46新聞2021年秋号」は表紙の違いなどから3種類あります。

コンビニエンスストアなどで販売する通常版<タイプA>のダブル表紙は、今号巻頭で新旧センター対談を行った加藤史帆、金村美玖(1面)、「最強シンメトリーコンビ」の加藤史帆、齊藤京子(終面)です。

Amazon、セブンネットショッピングでは<タイプA>に加えて、<タイプB>も用意。6thシングル「ってか」の新センター金村美玖とカップリング曲「何度でも何度でも」のセンター上村ひながダブル表紙の一方を飾っています。

さらに、Amazon、セブンネットショッピングではネット販売限定として、今回の表紙4種類(加藤&金村A、加藤&金村B、加藤&齊藤、金村&上村)の中から1種類のオリジナルブロマイドがランダムで1枚封入されています。

ほかにも6thシングル「ってか」のカップリングユニット3組(みーぱんファミリー、あゃめぃちゃん、金村美玖×丹生明里×渡邉美穂ユニット=仮=)それぞれの座談会や対談、芸能界の大先輩の芸人・小藪千豊との座談会、初の全国アリーナの最速リポートなどなど、全11企画で全メンバーが必ず登場する、まさに世界で唯一の〝まるごと日向坂46新聞〟となっています。オールオリジナル記事&写真に加えて、お馴染みのサイン入りチェキ、色紙プレゼントなど盛りだくさんの内容です。

全32ページオールカラーで、定価はコンビニなどのタイプAが550円、AmazonなどのタイプA、タイプBはいずれも660円。プレゼントの応募はがき締め切りは2021年12月31日消印有効です。

※「日向坂46新聞」はアイドルグループ「日向坂46」の初の専門紙で、2020年1月30日創刊、第2号は21年1月28日に発行されました。

【商品概要】

「日向坂46新聞2021年秋号」
●判型:タブロイド判
●頁数:32ページ
●価格:550円(本体価格500円)=コンビニなどの通常版<タイプA>、
660円(本体価格600円)=ネット販売・オリジナルブロマイド付き<タイプA・B>
●発行日:2021年10月12日(木)
●販売:株式会社スポーツニッポン新聞社
●発売場所:首都圏のコンビニエンスストア、JR駅売店(通常版)
Amazon、セブンネットショッピング、HMV店舗(オリジナルブロマイド付き<タイプA・B>=予約販売受け付け中

【URL】
Amazon<タイプA>
https://www.amazon.co.jp/dp/B09DN1DT88

Amazon<タイプB>
https://www.amazon.co.jp/dp/B09FSCG6WW

セブンネットショッピング<タイプA>
https://7net.omni7.jp/detail/1107237274

セブンネットショッピング<タイプB>
https://7net.omni7.jp/detail/1107237275

PHOTO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント