SUPER JUNIOR、約2年振りのスペシャルイベントを開催!「これからもずっと同じです」

SUPER JUNIORが1月20日(土)、21日(日)にさいたまスーパーアリーナにて、約2年ぶりのスペシャルイベント『SUPER JUNIOR JAPAN Special Event 2024 ~Blue World~』を開催。2日間で約5万人を動員し、デビューから色褪せない彼らの人気を感じさせた。

タイトルにちなんで、当日はドレスコードとしてBlueのアイテムを身につけることが事前にアナウンスされており、E.L.F(SUPER JUNIORファンの総称)たちのおかげで会場は綺麗な青一色の”Blue World”となった。

久しぶりにメンバー9人が揃うスペシャルイベントということもあり、日本で久しぶりに披露した「U」でイベントはスタート。会場は一気に盛り上がりを見せた。

シンドンは「こうしてメンバーが揃い、E.L.Fの皆さんが(会場に)居てくれることが本当に尊いです。この瞬間を忘れません。とても幸せです。」とファン達への感謝を述べた。

ライブパートでは、「Mr.Simple」や「Sorry,Sorry」などをはじめとするSUPER JUNIORの人気曲が多数披露され、イントロが流れるたびファンたちの歓声が場内に響き渡った。

またグループ内ユニット「SUPER JUNIOR-L.S.S.」「SUPER JUNIOR-D&E」「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」もパフォーマンスを披露した。

同じグループにも関わらず、組み合わせによって多様な魅せ方ができるSUPER JUNIORならではの時間であった。

スペシャルイベントということで、1日目にはファンたちメンバーに寄せられた質問に答える質問コーナー、 2日目にはメンバーの今後の運勢を発表する占いコーナーを実施。どちらもメンバーの仲睦まじい姿に会場は笑顔に包まれた。

質問コーナーで「50歳になったときどんな風になっているか」というファンからの質問に対して、ヒチョルは「メンバーもE.L.Fも、これからもずっと同じ」と時間が経ってもファンとの関係性は変わらないことを約束した。

最後は、日本のイベントでは恒例の「★BAMBINA★」で締めくくり2日間のスペシャルイベントは幕を閉じた。

グループでの活動だけでなく、近年メンバーごとの活動も増えているSUPER JUNIORだが、長年のキャリアで積み上げられた完成度や安心感、何より一体感を感じさせられたイベントとなった。来年結成20周年を迎えるSUPER JUNIORの、今後も変わらない活躍をぜひとも期待したい。

撮影:田中聖太郎写真事務所

MUSIC
Liveen Times

コメント