SKE48 江籠裕奈、卒業記念ソロライブを開催!「私から一つ言えるのは“誠実は美しい”」

名古屋・栄を拠点に活動する SKE48 のメンバーである 江籠裕奈 が、「SKE48 江籠裕奈 卒業記念 Solo Live~みんなとみた流星群~」を開催いたしました。

卒業記念ソロライブは江籠がSKE48に加入して初めてのオリジナル楽曲である「体育館で朝食を」でスタート。赤と白のオープニング衣装は大きなリボンが特徴的で「ガラスのI LOVE YOU」、「嘘つきなダチョウ」と自身が公演で担当してきたユニット曲を可愛く彩ります。「楽しむ準備はできていますか?いっぱい“好き”伝えられますか?今日はみんなで最高の思い出にしようね!」と呼びかけ、現在SKE48 Team KⅡで開催している【時間がない】公演のユニット曲「転生しても好きでした」へ。幕開けから大きな“ゆうなコール”が響き渡る中5曲連続披露し、「私の“歴代カワイイ楽曲”を聞いていただいたのですが、今日は私の卒業記念ソロライブということで12年間の歴史を一緒にたくさん感じてもらえたら」と挨拶。スクリーンには、2期生から11期研究生までのSKE48メンバー一人ずつからのメッセージ動画が流れ、江籠へのたくさんの“大好き”が伝えられました。

衣装を変えて登場すると「JYURI₋JYURI BABY」、「焦燥がこの僕をだめにする」、「夢の鐘」、「回遊魚のキャパシティ」をシリアスな表情と激しいダンスで魅せます。そして、オーディション当時から現在までの12年間の軌跡映像が流れ、SKE48のオーディションで歌唱した、いきものがかりの楽曲「YELL」を披露。映像内で「この曲は初めて買ってもらったCDで、すごく歌詞が良くて好きだから選びました」と語る12年前の幼い江籠。これまでの歴史を感じる選曲に会場からは大きな拍手が送られます。さらにSKE48の思い出の楽曲を辿り、ソロ曲「自転車のベルで伝えたい」、Team KⅡ曲「100年経ったら Kiss me!」と続けて、クライマックスに向けて会場の盛り上がりは最高潮に。自身の初選抜楽曲「コケティッシュ渋滞中」で、“くぎづけコール”が響き渡る中、本編は幕を閉じました。

アンコールには純白の卒業ドレスで登場すると、「私と皆さんとの思い出の楽曲たち」として、「奇跡の流星群」など5曲続けてアプリゲーム「Passion For You」選抜の楽曲を披露。江籠は、「皆さんがこの12年間でくださった愛のおかげで、こんな素敵な曲たちをアンコールの1曲目にこのドレスで歌えたことがとても嬉しかったです」と喜び、「今年の夏が始まる前くらいに卒業発表をしてから、期間が長かったこともあって全然(卒業の)実感がわかなかったんですけど、今日すごく実感しました。本当にたくさんの方々に支えてもらって、愛してもらってここまでやってこられたんだなっていうのを改めて実感することができました」と感謝を伝えました。

「SKE48に入って、嬉しいこともたくさんありました。逃げ出したくなるくらい悲しいこと、苦しいこともありました。でもそんな時に支えてくださったのは間違いなく皆さんだったし、ソロライブという形で最後に素敵なステージを、皆さんが支えてくれて会いにきてくれたおかげで今日Zepp Nagoyaに立てていると思っています」と続け、「私が大好きなSKE48に何を残せていたかはわからないですけど、一つだけ言えるとしたら、まっすぐ自分とSKE48とファンの皆さんを信じてここまでやってきたのは間違いじゃなかったなって、今日思いました。それくらい幸せでした」と微笑みました。ラストは「私から一つ言えるのは“誠実は美しい”。そう胸を張って言えるまで走り続けてきたと思っています。そんな私の気持ちと明るい未来を祈って、皆さんに気持ちを込めて届けたいと思います」と、「君は未来に試されている」でソロライブを締めくくりました。大きな“ゆうなコール”に涙を流しながら、そして最後は満面の笑みで歌い切りステージを後にしました。

卒業後の予定について「来年からのお話なんですけど、変わらずゼスト所属のままソロ活動を続けていきたいなと思っています。そして早速なんですけど、私が卒業してすぐ2024年1月1日の18時にファンクラブが始まります。私のことを好きな皆さんがもっともっと私のことを好きになるようなファンクラブにしたいなと思いますので、是非楽しみにしていてください。これからも皆さんと一緒に一歩ずつ歩んでいけたらいいなと思いますので、変わらず応援よろしくお願いいたします」と卒業記念ソロライブを締めました。

©2023 Zest, Inc.

【江籠裕奈コメント】

(概要)
12年前、SKE48に小学6年生、11歳の時に入ってホントに右も左もわからず…。嬉しいこともたくさんありました。逃げ出したくなるくらい悲しいこと、苦しいこともありました。でもそんな時に支えてくださったのは間違いなく皆さんだったし、ソロライブという形で最後素敵なステージを、皆さんが支えてくれて会いにきてくれたおかげで今日Zepp Nagoyaに立てていると思っています。今現在私のことを好きで応援してくれている皆さんはもちろん、途中でいなくなっちゃった(笑)、推し変された皆さんも含めてホントにたくさんの方のおかげだなと思っていますし、私のファンの方じゃなくてもSKE48を応援するとともに、必然的に私の成長を見届けてくださったたくさんの皆さんも本当にありがとうございます。

私が大好きなSKE48に何を残せていたかはわからないですけど、一つだけ言えるとしたら、まっすぐ自分とSKE48とファンの皆さんを信じてここまでやってきたのは間違いじゃなかったなって、今日思いました。それくらい幸せでした。
グループは卒業してしまうんですけど、今見ているこの景色が人生で一番美しいです。なので、ここから新しく始まる人生もこれ以上の素敵なものを自分の目で見て、体感して、そんな素敵な江籠裕奈になりたいと思います。
今日皆さんにも見てもらったように、SKE48のメンバーからメッセージをいただけたのもすごく嬉しかったです。今はもう後輩の方がたくさんいる私ですけれど、私から一つ言えるのは「誠実は美しい」。そう胸を張って言えるまで走り続けてきたと思っています。

来年からのお話なんですけど、変わらずゼスト所属のままソロ活動を続けていきたいなと思っています。そして早速なんですけど、私が卒業してすぐ2024年1月1日の18時にファンクラブが始まります。なんと、その事前登録が今日から始まります。正式に始まるのは来年の1月1日なんですけど、今日から動き出すということで、私のことを好きな皆さんがもっともっと私のことを好きになるようなファンクラブにしたいなと思いますので、是非楽しみにしていてください。これからも皆さんと一緒に一歩ずつ歩んでいけたらいいなと思いますので、変わらず応援よろしくお願いいたします。今日はありがとうございました。

(終演後)
まずは無事に卒業記念ソロライブを終えることができてとても嬉しかったです。懐かしい曲をいっぱい散りばめたセットリストだったので、不安要素とかはなく、ただ純粋に自分のSKE48の歴史を辿りながら楽しくライブができて嬉しかったです。やっと終わったというホッとした気持ちもありつつ、終わってしまった寂しさも感じているんですけど、今日のこの景色だったり皆さんからいただいたコールを胸にこれからの人生も歩んでいきたいなと思いました。ありがとうございました。来年からもゼスト所属でソロ活動させていただくことになりました。グループを離れるから変わっちゃったなって思われるのではなく、引き続き応援したくなるような活動ができたらいいなと思いますので、来年からもよろしくお願いします。

★江籠裕奈オフィシャル ファンクラブ「ないしょばなし」スタート!
2024年1月1日(月)よりファンクラブOPEN
■江籠裕奈オフィシャル ファンクラブ「ないしょばなし」
本日、12月11日より事前登録受付開始
URL:https://egoyuna.com

★SKE48 江籠裕奈卒業写真集「限りなく、恋だと思う」イベント決定!
・タイトル:限りなく、恋だと思う
・撮影:青山裕企・尾藤能暢 扶桑社刊
・発売日/2023年12月20日(水)
・定価/2,800円(本体2,545円+税)
・初版限定特典 特製ポストカード1枚封入(全6種類)
・販路:通常版
セブンネット限定版 https://7net.omni7.jp/detail/1107450288
HMV限定版 https://www.hmv.co.jp/product/detail/14374165

【オンラインイベント】
・2023年12月20日(水) 21時30分~ SHOWROOM配信予定(江籠裕奈本人アカウント予定)
https://www.showroom-live.com/r/48_YUNA_EGO
・2024年2月10日(土):オンラインサイン会 ※後日詳細発表

【お渡し会イベント】
・2023年12月20日(水):発売日お渡し会@愛知・星野書店近鉄パッセ店https://hoshinoshoten.jp/event/egoyunaevent1220/
・2024年1月20日(土):お渡し会@愛知・星野書店近鉄パッセ店
https://hoshinoshoten.jp/event/egoyunaevent2/
・2024年1月28日(日):お渡し会@東京・書泉ブックタワー
https://www.shosen.co.jp/event/16794/

MUSIC
Liveen Times

コメント