乃木坂46公式ライバル、僕が見たかった青空が本日CDデビュー!YouTube生配信がアーカイブ!

乃木坂46公式ライバルとして結成され、6月に行われたメンバー発表会からの約2ヶ月間を怒涛の勢いで駆け抜けてきた「僕が見たかった青空」(通称:「僕青(ぼくあお)」)がデビュー曲「青空について考える」で、本日8月30日にavex traxよりCDデビューした。

デビュー日を華々しく迎えた彼女たちが、CDデビューを記念し「僕青祭」と称して二度の生配信を本日行うことが決定した。

第一部として16:00からYouTube生配信を、第二部として18:30頃からTikTok LIVEを実施予定。

第一部の内容は配信されてからのお楽しみだが、僕が見たかった青空公式X(旧Twitter)では、メンバーが練習している”あること”を発表するという事が示唆され、SNSでは、TikTok LIVEなどの生配信を今まで数多く実施していることにも触れ「デビュー前なのにこんなに僕青を感じられて嬉しい」「デビュー日に生配信とか最高~楽しみ!」「絶対に見ます!」と、二度の生配信を楽しみにしている声が寄せられている。

本日16時からの「僕青祭 -第一部-」YouTube生配信はアーカイブも予定しているとのことでリアルタイムで見られない方もアーカイブをチェックされたい。

「僕青祭 -第一部-」YouTube 生配信 16:00~配信予定

https://www.youtube.com/live/Pt9QRabpgAY

「僕青祭 -第二部-」TikTok LIVE 18:30~配信予定

https://www.tiktok.com/live/event/7272740903800963073

※時間は変更になる可能性がございます

「僕が見たかった青空」は、「がんばれ!ニッポンのアイドル」(※1)プロジェクトの第一弾として、2023年2月より募集を行った全国規模の大型オーディションを経て応募者35,678名から選ばれた23名で構成。

メンバー募集は応募サイトからのエントリーのほか、TikTokの「自己紹介10秒チャレンジ」というエフェクトを使った公開スカウトも実施しており、これまでのアイドルとは異なる、SNSを駆使したオーディションを開催。オーディションで使用された公式エフェクトは配信から約3週間でエフェクト総視聴回数は1,500万再生、エフェクト使用動画の総いいね数は約50万いいねを獲得するなど、TikTokを活用した新たなオーディションスタイルが盛り上がりを見せた。

また、デビュー前にして、デビュー曲「青空について考える」が「お台場冒険王2023テーマソング」に決定し、「お台場冒険王2023 開幕特番」に出演。

「FNS歌謡祭2023 夏」でデビュー曲をテレビ初披露した後は、「CDTVライブ!ライブ!」真夏の4時間半スペシャル、「MUISC FAIR」などにも出演、

アイドルの登竜門である「TOKYO IDOL FESTIVAL 2023」でのグランドフィナーレを飾ったり、さらにはフジテレビでチョコレートプラネットMCの冠番組スタートが10月から決定したりと、メンバー発表会から本日まで、日々を駆け抜けるかのように、様々なメディア出演やエンタメニュースで注目され続けてきた僕青。

TikTokでは「#僕が見たかった青空」「#青空について考える」「#僕青」「#乃木坂46公式ライバル」等の総再生回数が、2億回再生を突破、

また各SNSで投稿された「青空について考える」Music VideoはCDデビュー前にも関わらず合計800万回再生を突破するなど、SNS上でも大きな話題となっている。

YouTube「青空について考える」Music Video

https://www.youtube.com/watch?v=HW6U6QMLzP4

デビュー前から活躍の幅が広いためか、僕が見たかった青空のファン層は老若男女問わず多岐に渡り、特にキッズ向けコンテンツを強化していることもあり、TikTokではデビュー曲「青空について考える」を使用したキッズからの投稿が多く集まっているという。

TikTok「青空について考える」プレイリスト

https://vt.tiktok.com/ZSLacrbqn/

今後、9月1日(金)には「バズリズム02」、9月2日(土)には「Venue 101」などの出演も決定している僕青。日々成長していく様に今後も目が離せない。

(※1) 「がんばれ!ニッポンのアイドル」プロジェクトは、今一度 “メイドインジャパン” のエンターテインメントやコンテンツパワーを強化して押し出していくことをコンセプトに、日本の女性アイドルやJ-POP・J-Cultureに再注目し、日本全体を元気づけることに注力するプロジェクト。その第一弾アーティストとして、日本を代表するアイドル「乃木坂46」を目標として掲げたいという気持ちをソニー・ミュージックエンタテインメントにも伝え、「公式ライバル」クレジットの快諾を得て、新グループ結成が始動。総合プロデュースは秋元康氏が担当。

【僕が見たかった青空 デビューシングル「青空について考える」】

Music Video:https://www.youtube.com/watch?v=HW6U6QMLzP4&feature=youtu.be

配信リンク:https://bokuao.lnk.to/ATK_CD

「青空について考える」TikTok音源URL:https://www.tiktokv.com/i18n/share/music/7244160950923364353

【僕が見たかった青空 メンバー】 ※50音順

青木 宙帆(アオキ ユウホ 20歳)
秋田 莉杏(アキタ リアン 16歳)
安納 蒼衣(アンノウ アオイ 16歳)
伊藤 ゆず(イトウ ユズ 22歳)
今井 優希(イマイ ユキ 18歳)
岩本 理瑚(イワモト リコ 15歳)
金澤 亜美(カナザワ アミ 16歳)
木下 藍(キノシタ アイ 14歳)
工藤 唯愛(クドウ ユア 14歳)
塩釜 菜那(シオガマ ナナ 21歳)
杉浦 英恋(スギウラ エレン 15歳)
須永 心海(スナガ ミウナ 18歳)
西森 杏弥(ニシモリ アヤ 20歳)
萩原 心花(ハギワラ ココカ 17歳)
長谷川 稀未(ハセガワ ヒトミ 20歳)
早﨑 すずき(ハヤサキ スズキ 18歳)
宮腰 友里亜(ミヤコシ ユリア 18歳)
持永 真奈(モチナガ マナ 19歳)
八重樫 美伊咲(ヤエガシ ミイサ 13歳)
八木 仁愛 (ヤギ トア 16歳)
柳堀 花怜(ヤナギホリ カレン 18歳)
山口 結杏(ヤマグチ ユアン 18歳)
吉本 此那(ヨシモト ココナ 17歳)

【「青空について考える」商品情報】

タイトル:「青空について考える」

発売日:2023 年8 月30 日(水)

▼僕が見たかった青空 Official HP

https://www.bokuao.com/

▼僕が見たかった青空 Official YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/@BOKUAO_official

▼僕が見たかった青空 Official TikTok

https://www.tiktok.com/@bokuao_official

▼僕が見たかった青空 Official Instagram

https://instagram.com/bokuao_official

▼僕が見たかった青空 Official X(旧 Twitter)

https://twitter.com/BOKUAOofficial

MUSIC
Liveen Times

コメント